忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
09,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
08,07
普段、ログインして目がさめたとき、最初に目に映るのは何だろう?
−ふと思い返したとき、実は僕にとってのそれは、ナシュモの出張モーグリかも、という気がします。
最近はアルザビでよく放置されてるタレですが、寝る前によくナシュモ行きの船に乗り、モーグリの前で落ちるのが習慣になってたんスよねw

しかし、よく考えてみると、アトルガンの秘宝という拡張ディスクの発売前は、長い間ずーっとジュノのモグハウスで目覚めてました。
そうしてみると、いかに今の新しいエリアでの生活が当たり前のものになってしまったかをふと思い出してみるんです。
毎週日曜0時になってリセットされるコンクエストの結果ですら、既に通過儀式のようになってしまっていて。

ということで、自分の中でも存在が希薄になりかけていたコンクエストですが、とある週の始まりの日。
ふと意外な光景を目にしたのでした。



同時1位???

しかし、中身をよく見てみると、どうも獣人支配だらけ。
そうして考えてみると、如何に旧エリアと呼ばれる場所が放置になってるかに突き当たってしまうというか。
幸いなことに、今は三国でお祭りがやってたりと色々活況に満ちてる部分もあるし、忘れてた旧エリアにお出かけしてみてもいいなと思う今日この頃なんです。


ちなみに、旧エリアで好きな場所といえば、世間的には不評(?)のプロマシアの呪縛での追加エリアが多いんです('ω`)
ということで、最近一部ご無沙汰の場所もありますが、旧エリアの中でよくお出かけしてたエリアを思い出してみたいな、とw

★ルフェーゼ野



これ、「るふぇーぜや」と読むと知ったのは、比較的最近のことだったりして(ノ∀`)
音楽がのんびりしてるというのもあるんですが、空の色がすごく淡いんですよね、このエリア。
色としては他のエリアのが鮮やかでキレイなんだけど、この忘れられた土地であるルフェーゼの空の色は、色々なものに染まってしまう前の空の色が残ってる気がするんです。
とはいえ、普段歩くと、比較的曇の天気が多く、雷もゴロゴロしまくり。



しかし、何よりこのエリアに胸が熱くなったのは、やはりオープニングのあの景色に立てる喜びですよね、やっぱり。
あの姉弟の物語は今でも続いてるわけですが、あの当時途切れてしまった者たちの物語にどうしても思いをはせてしまいます。
この場所に夜になると現れ、丘を見渡す彼らの想いが報われる日が来るのでしょうか。


★リヴェーヌ岬





ルフェーゼ野から連なるこのエリア、実際には岩塊群サイトというレベル制限エリアにあたります。
景観の移り変わりということで言えば、本当に美しくて、特にとある場所にある鐘の広場は、ふとクロノトリガーというゲームのとある場所にも似ていて、じーんときてしまったりw
ただ、実際にはレベル制限もあり、インビジ見破りのモンスターもいることもあって、なかなかゆっくりのんびりとはいかないんですけど(ノ∀`)



ちなみに、リヴェーヌ岬を外から見ると、なかなか神秘的なものがあります。
ここに来ると、ふとプロマシアミッションの中で重要な位置付けを占めるある歌を思い出します。
苦労ばかりした思い出があるプロマシアミッションですが、多少冗長ながらも、その演出はすごく好きだったし、色々な気概が感じられました。
最後の歌には、本当にじーんとした思い出が・・・。



★ウルガラン山脈



神秘の氷というギミックや景観が実はすごく好きなんです。
絡まれずに歩けるなら、本当に好きなエリア・・・なんですが、Lv75で歩き回るのには一番怖いエリアかもしれないッスよね^^;
LSメンバーでたまに遊びにいくときも、事故が起きやすくて緊張を強いられるエリアです。
ちなみに、ENMのトリガーアイテムを取るために必要な、崖滑り降りなんかは、今やってもヒヤヒヤ&ドキドキ。
SSは、いろんな友達とフェローで遊んでいるところをパシャリ。
バッファロー辺りは、倒しやすく、また肉がいい値段するので、ソロで遊ぶにはオススメの場所かもしれません。



上から見た景観は、特に晴れた日はすごく素敵なんスけどね・・・。
いつも手に汗握ってるので、あまり見た目ほど涼しく感じられないエリアっつーかw


しかし、振り返ってみると、どこも安心して遊べるところが少ないのが難点なのかも(ノ∀`)
最近忍者でお出かけする機会が多いので、微塵という最終奥義があることもあり、死に対する意識がつい希薄になりがちなんですが、緊張感をもったプレイもいとおかし。

−そんな傍らで、ウィンダス連邦に所属している自分も、ふと郷愁の念にかられてしまうあの光景。
霧がしっとりと木々に滲むその風景と、ファイナルファンタジーであることをどこか意識させるあの音楽は、いつになっても僕の心の中のベストショットであり続けるのかもしれません。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>「るふぇーぜや」と読む

な、なななななんだってええええええええ!!!!????

今の今まで知りませんでした orz
みやぴん: URL 2006.08/08(Tue) 07:49 Edit
無題
>みやぴんさん
これって意外と知られてないッスよね^^;
オレもTAB変換したときに初めて気が付いたような感じでした。
でも、ヴァナの地名って意外と勘違いが多くて、コルシュシュのことをコンシュシュだとずっと思ってたバカモノがここにおりますw
タレ: 2006.08/08(Tue) 10:53 Edit
無題
ワムージャ樹林だと思ってた俺様が来ましたよ!!

るふぇーぜの だと思ってた・・・orz

なにげに地名の固有名詞の後につく言葉がほとんどダブってないんだよね。

だから、山脈とか丘とか略せるのが多い。ここらへんは結構考えてるのかなぁと思った。
みな: URL 2006.08/08(Tue) 23:49 Edit
無題
>みなさん
オレも勘違い多くて、グスタブルグだとずーっと思ってたり・・・w

そういや、固有名詞の後の言葉って仰る通りかも・・・すげーなあ。
気付いたことにもびっくりw
山脈も、ウルガランだけなのよね〜。。。
タレ: 2006.08/09(Wed) 12:26 Edit

trackback
この記事のトラックバックURL:

[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]


« 鯵と鱒の狭間で: HOME : アオゾラペダル »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]