忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
06,29

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
08,22
リンク先のドエロタルタルこと、ひーほーさんよりバトンが回ってきました。
その名も「どっちバトン」。

どっちといえば、昔僕は逃げるのが得意な少年でした。
コートに自分ひとりになっても、10分くらいずっと逃げ惑えるくらいには反射神経だけ鋭かったつもり。
まあ、ビビリだっただけなんだけどw

・・・あれはドッジでしたか・・・。
( ´ー`)フゥー...


■どっちが好き?Part 1

1, 東京 
2, 大阪
3, あの人が住んでる場所!



東京と大阪なら、やっぱり東京かなあ。
しばらく住んでた街だし、思いいれもそれなりにあるしw
大阪は、正直未知の場所です・・・近いことは近いんだけど(;´Д`)
関西弁も、京都や神戸の言葉を使う人のが柔らかいような気がする。キノセイ?w

あの人が住んでる場所・・・ヴァナディールですか?wwwww


■どっちが好き?Part 2

1, 沖縄
2, 北海道 
3, 何が何でも、あの人が住んでる場所!



沖縄は、一生に一度は訪れたい憧れの場所。
北海道は、オレの親父の血筋がみんな北海道なので、それなりに愛着はある場所。
でも、どっち選べと言われたら、なじみがある北海道なのかなあ、と。

音楽的な自分という観点で見ると、島唄という独自の文化がある沖縄はとても心惹かれるものがあるんスけどねw
あ、いけね、こういう話だとオチがない(;´Д`)

あの人が住んでる場所・・・モグハウスですか?wwwwww


■久しぶりの再会!して欲しいのはどっち?

1, ギュっと抱きしめて頭(*--)ヾ( ̄▽ ̄*) 撫で撫で
2, 優しくスマイル、そっとキス 



ぶっちゃけ、オレというヤツはですね、頭を撫でられるのが弱点なんです。
チューは、されるよりするほうがイイ。
頭撫でられると、老若男女問わず、付いていってしまいそうになるんだよな(ノ∀`)

でも、3つくらい年上のデキルって感じの女の人にだったら、ソフトなチューからはいるのも・・・あれ、生々しい?www


■浮気現場を目撃!?殺すならどっち?

1, 恋人 
2, 浮気相手



浮気相手かなー。
でも、浮気はされる方にも原因があると思う。
んで、追及されないのはされないので、結構堪えるものなんですよねw
別に経験してないスけど。ホントだってwww


■どっちの人生を歩みたい?

1, 破滅が常に付き纏う破滅の短命人生 
2, 保留しながらも長い人生



保留しながらというのはイメージがわかないけど、平穏無事に長く生きられるならそれが幸せなのかもw
嵐はこれまでも十分色々ありましたとも・・・。


■S/M?

1, S 
2, M



周りからは100%Sだろとつっこまれるんですけど、実はM願望なんですw
ただし、そんじゃそこらのSの人じゃオレを抑えきれないということで、基本的にはそれ以上のSになってしまうという・・・。
プライド高いMってやつなのか?そうなのか?w


■生まれ変わるなら?

1, 男 
2, 女



一度男は経験しちゃったから、次は女もやってみたい気もする。
でも、3回目があるなら、もう一度男かなあw
男は局所的、女は全身でというし・・・って何の話だっけ?www


■好きな人の前で、猛烈に太股が痒くなった!

1, 掻く 
2, 掻かない



「うう・・・ン」
俺は太股をすり合わせながら、その甘美な苦痛が通り過ぎるのを待った。
「どうしたの?」と彼女が俺を不審そうに見やる。

「ちょっとヤヴァイんだ、俺」
「え?」
ぽかんとした彼女の頭をぐっと押さえつけた俺は、そのまま太股に彼女の唇を密着させる。
「ほら、ここだよ・・・」
「あン・・・だめだったら」
夜はまだまだ終わらない。


−そんなことがあるわけないだろwww
というわけで、多分トイレにでも行って掻くんじゃないスか?w


■「さぁ、一緒に行こう!」と言われたら?

1, 昔好きだった人
2, 全く知らないけどイケてる人 



人見知り激しすぎてだめなんです、オレ。
選ぶなら、間違いなく1。
というか、好きに自分からなった人なんて、数えるほどしかいないもの。
やり直せるならきっと色々結果変わるんじゃないかなあ、なんちて。

あ、ちなみに、東山動物園っていう名古屋の動物園の池でボートに乗ると、男女が別れるそうです。
名古屋在住のみなさま、ご注意を(;´Д`)


■付き合うならどっち?

1, 年上の落ち着いた人
2, 年下の甘えっ子 



某○ー○ーさんは年上はイヤだそうですが、オレは逆に年下ばかりなので、年上もいいかなーと。
甘えることができる年下だと本当は最高なのに(;´Д`)


■告白がOKされたら?

1, 抱擁 
2, キス



1をしながらそっと2じゃないですか?www
「オレ、ドキドキしてるのわかる?」なんて言ってないですよ?
そんなことで純情ぶりながら、先手を打ったりしてないですよ?www


■必要なのは?

1, 己を磨く向上心 
2, 人を思いやる優しさ



急に難しい質問になったな・・・w
でも、己を磨いていくことで、初めて他人に優しさを与えられるような気もする。
中身がない人は、いくら優しくしても中身伴ってないから、なんかカッコ悪くみえるんじゃないかと思って。
だからこそ、日々精進していきたいんですけど、まあなかなかうまくはいかないものでw


■カレーに入ってなくて嫌なのは?

1, ジャガイモ
2, ニンジン 
3, あの人の愛情



ジャガイモ大好きっ子なので、やっぱりそちらを選択したいなーと。
ニンジンは、甘く煮たニンジンが苦手で・・・。

あの人の愛情?ゲテモノ料理ですか?(;´Д`)


■告白されて困る人

1, 親友
2, 親友の恋人 



親友の性別にも寄りますが、おそらく男になるんだろうな、この場合・・・。
だったら、1かなー、やっぱり。
2なら、オレがその人を好きじゃなければなんとでもなりそうな気がするし。


■地球最後の日です。会えるなら?

1, 恋人
2, 親友 



恋人がいるなら、恋人とかなあ。
だって、その親友も恋人と死にたいと思うんじゃないスか?w


■どっちと付き合う?

1, 自分の事を好いて無い思い人
2, 自分の事が大好きなデニーズの店員 



自分の思い人かな、断然。
やっぱり、愛されるより愛したい派だなーとつくづく思う。


■Hするならどっち?

1, 恋人の家
2, ホテル 



ボク、そういうこと経験なくてわかんなーい><
でも、最近のホテル事情は数年前と随分変わってきて面白いッスけどね。

。。。あれ?www


■大人と感じる飲み物は?

1, ビール 
2, ブラックコーヒー



2かなー。
1はガキでも飲んでるしw
仕事するようになってから、断然珈琲の割合が増えました。
紅茶は、仕事中に飲むと気が抜けちゃうんですよね・・・。


■あの人に会ったら最初にする事は?

1, エンブレイス&キッス
2, パイを思い切り投げつける!



すいません、オレが選びたい答が入っていませんでした。
【3. 額の真ん中に肉○○と書く】
これでお願いします^^



・・・というわけで、ネタにもなっておりませんね、そうですね。
しかし、二択というには、あまりにも二つの選択肢が関係なさすぎる感じも・・・w

ちなみにこのバトン、ひーほーさんからなんと電話で直接依頼されたものです(ノ∀`)
チクショウ、覚えてろよっwww
PR
2006
04,19
生まれて二十数年が経つけれど、未だに好きな人のタイプといわれてもピンと来ない。
好きなタイプと好きな人のタイプは違う。
−というと分かりにくいけれど、単純に言えば、好きなタイプだから、好きになるとは限らない。
意外と、自分の好みとかけ離れた人を好きになることのが往々にしてあるような気がするんだ。

それでも、意外と気にしいの自分がちょっぴりいいなと思えるもの。
そんなものがココに表れてればいいなあ。
・・・なんてつぶやきを残しながら書き連ねる好きなタイプあれこれ。


■好きな髪型
こざっぱりとしたショートに憧れる一方で、ウェービーなロングも好み。
ロングだったら、断然ゆるいパーマかかってないと嫌かも。
・・・じゃ、付き合ってるのはそうなのかといえば・・・。

■好きな顔
上品で、かつ意思の強そうな顔に憧れる。
自分じゃ触れられないんじゃないか、と想いながらも、その想いに逆らって手を伸ばしたくなる。
顔の中じゃ、主張のある瞳と、逆に主張を潜めた口元のバランスを気にしてるんだと思う。

そんな好みはどうも昔から一定だと思う。
ブサイクだという人も多いけど、松たか子の顔とかすげー好み。

■好きな体型
太りすぎず、やせすぎずって人がいいなと思いつつ。
背は多少高い人を好きになる傾向があるみたい。
自分より高いのは論外だけど(177cmだし^^;)、160cm以上あるとうれしいなと思う。
これまた、好きになった人は小さい人も多いわけですが。

■好きな服装
顔の好みにも近いけど、品はあるけど遊びがある格好が好み。
有名ブランドだけでポリシーなく固めてる人は、やっぱり好きにはなれないみたいで。
上品なんだけど、一箇所だけ色を崩したりして遊んでるようなオシャレができる人だと、センスも合うんじゃないかなーといつも期待してる自分がここに。

■好きな職業
プロ意識を持ちながら働いてる人であれば、職業のあれこれは問わないというか。
逆に、働いててもプライド持ってない人は好きになれない。
目的意識がない人と話してると、愚痴だけになりそうだしなあ。
  
■好きな性格
口やかましくなくて、それでいながらちゃんと主張するところは主張してる性格の人。
視野が広く、自分の意見を客観視できる人。
適度な甘えと温かさを内包してる人がいいなと思う。
逆に、自分の都合だけのわがままを振りかざす人は一番嫌いです。

■好きな趣味
相手の趣味と100%合わせることはないと思いつつも、こちらが理解できる趣味であればなあ。
高尚過ぎる趣味も付き合いにくい気がするし。
なんて書いてみたけど、実際のところ、相手次第なんだと思う。

■年上?年下?
付き合ったのは年下率多し。
でも、好きなのは年上。
まあ、年齢にかかわらず、同じ目線で手を握れる(物理的な意味じゃないよw)相手がいいな。

■タイプの芸能人
女の色気ムンムン(死語?w)なタイプは実は苦手。
かといって、色気ゼロもイヤというわがままさんです。
ということで、上に書いた松たか子以外だと、上野未来(最近見ないッスよね?)とかいいっすねえ。

■恋人にこれだけはしてほしいこと。して欲しくないこと。
甘やかしてほしいし、同時に突き放してほしい。
してほしくないことは・・・知らないことをそのままにしないでくれればそれだけで十分。

■今までの恋愛の中でこの人はタイプだったという人
高校3年生の冬。
僕には女子高に通う1学年下の彼女がいた。

それまでの付き合いとは違う、ある意味形からしてまさに「付き合う」という行為に没頭するオレたち。
互いが大事とかっていうよりは、対外的な評価の方に気を取られてた感はあるけれど、それでも当時の自分にとっては大事な人だったんだと思う。
ある日のこと。
「私の親友を紹介するよー。会ってほしいんだw」という彼女。
そして、現れたのは、小悪魔的な表情と意思のありそうな瞳が印象的な女の子。
自分の彼女とは対照的なそいつを見て、僕は瞬間的に「ヤバイな」と思った。

なぜって・・・自分が知らない「好き」という感情がムクムクとわきあがってくるのを抑えられなかったから。
自分がやってきたことは、ままごとだったんじゃないかというくらいに、それは必然で。

−まあ、今でもこいつが自分のタイプだってことは変化してない気がする。

■よくはまってしまうタイプ?
実は熱しにくくさめにくいタイプ。
なかなかちゃんと恋に落ちることがないのは、正直なところ悔しい。
愛されるより愛したい、という歌の意味、今ならよくわかると思う。

■あなたを好きになってくれるのはぶっちゃけどんなタイプ?
繊細な人が多いと思う。
豪胆な人は、あまりオレみたいなタイプには惹かれないんじゃないかなって。

あと、比較的細身なので、マッチョ好きには好かれない、と思う。

■どっちが甘える?甘えられる?
甘えベタだなとつくづく思う。
ということで往々にして甘えられるほう。
こちらが甘える相手とは、不思議と恋愛関係にならない。

■嫉妬する?
そういうのとは無縁だと思ってた。
でも、この前の恋は正直なところ、こちらが嫉妬してばかりだった。
思うようにならないと癇癪を起こすなんて、まるで駄々っ子みたいじゃないか、と自嘲したことが何度あったんだろう。

■尽くす?
好きじゃない相手にこそ尽くしてしまうほう。
それは、心を赦した相手にはできるだけ甘えたいという想いの現われなのかも。
何かしてもらうってのが大好き。
でも、究極的には、そういったことに対するお礼を大きな形で返したいんだと思ってる。



なーんて書いてきたこれらは、実はブログ仲間のきあらさんからもらってきたバトンなんです。
とはいえ、バトンという名前のものは嫌いなので、自分の記事としてあげてみました。
バトンとしてまわしたりはしないので、お好きな方がいればお持ちください。


と、まじめモードはこの辺りにしてっ。
そろそろタレ狼モードでの回答いくぜwww
危険モードに入るので、お子様は見ないように。
−以下、折りたたみ部分を開いてお読みください。
2006
02,20
いつの頃からだっただろうか。
気がつけば、どこか雑多ながらも不思議な統一感を纏ったアジアの空気が好きだった。

大学生のときにはじめて行った海外はマレーシア。
全然それまで好きでもなかったアジアの見方が変わった。
何もかもが新しく、何もかもが鮮やかだった。


「マイレージが貯まってベトナム行こうと思うんだけど、通訳で来ない?」
母親からその話を聞いたとき、反射的に断ろうと思ったんだ。
だって、この年になって母親と旅行っすよ?ありえねーじゃん、って。
でも・・・あのアジアの空気がまた味わえるかと思うと、どこかでワクワクしてる自分もいた。
色々考えた挙句、転んだというわけ。
かくして僕は再びアジアの熱い空気を感じに、海を渡ることになったのだった。
2005
11,15
※今日の話は、お食事中には決してご覧にならないでください。

友達と遊んでた先日の夜のこと。
その友達は普段無口なんですが、なぜか2人で遊ぶときは妙に口数の多い人なんです。
そいつと、ヒゲの話になりました。

:いやー、ヒゲキャラは使わないだろうなw元々ヒゲとかあんまり生えないし。
:えーwその年でありえないっw

そして、次の瞬間、僕は目を疑いました。




ぱ○毛ってなんですかwwwww
っていうかそんなの生えるの、某品○庄司の片割れくらいじゃねーのかwwwww



しかし、後日談があるんです・・・。
まあ黙って聞くように。

最近寒くなりましたよね。
お風呂が恋しい季節じゃないですか、ええ。

ほら、お湯に浸かる瞬間思わず声をあげますよね?
「あ・・・ン・・・」みたいな。
そのうち体が火照ってきて・・・って紛らわしいシリーズはもういいって?
【ごめんなさい】

お風呂に入った時、ふと自分の胸に目がいきました。
「ぎゃーーーーー」
その瞬間僕は思わず叫んでしまったのでした。

なぜなら・・・。


なんか生えてるーーー!!!!!



といっても。
乳輪(生々しくてごめんwww)のところからぴろんと一本、某磯野波平さんのように生えているじゃないですかorz
毛って何のためにあるんでしょうね・・・ああ、摩訶不思議。

っていうか、どうなってるのか絵を描こうと思ったんだけど、生々しすぎてやめました。
しかし、いい加減自分をネタにするのをやめようよ、俺orz


まあ、毛ナシやヒゲキャラは選ばなかっただろうとはいえ、赤毛ボウズキャラがいれば選んでたかもしんないなあ。
ということで、皆さんも毛のチェック、是非してみてください。
変わった毛があれば報告するように・v・
2005
10,24
風が心地良く、過ごしやすい秋の夜。
しかし!

僕はといえば、段々と日頃の夜更かしに磨きがかかってまいりました。
これ、FFに夢中になってる時ほど起きやすい現象なので、現在は比較的そんな感じの様子だったりw
パーティーが終わってからも、なんとなく眠れずに雑談してしまって、つい寝そびれちゃうんです。
あーあ、一日30時間くらいだったらいいのにな。

ちなみに、仕事の方も順調に(?)立て込んでいて、週末なんてこんな感じでした。
●金曜日
ENMの予定が潰れてレベル上げに。終わったあと、なぜかLSで熱い討論会が開かれ、寝たのが4時。
●土曜日
朝7時半に起きて、某会議場へ。一日中仕事関連のイベントで肉体労働orz終了後、レベル上げ、フェローage。
さらに、初ウルガランENMにチャレンジ!白で行ったので、滑り台失敗できなくて超緊張したぜっ。
終了したのは朝の6時でした・・・。
●日曜日
土曜日の疲れがどっと出たのか、起きたら夜の7時半でした。寝すぎっw
20時よりデュナミス−ボスディンに突入。終了後、眠れずにPS2ソフトをプレイ。
寝たのは4時半ですた。

そして、起きたのは8時ということで・・・だめすぎwww
なんでか、楽しいことってついやりすぎちゃって、眠るのが勿体無いような気がしちゃう。
ということで、これからの目標。

2時には寝るようにするぞ!
おー!



皆さん、睡眠時間って何時間くらい取られてるのかなあ。
オレは、そんなわけで平均5時間くらいという感じでしょうか。正味もっと少なそうだけど^^;
もっとも、こんな睡眠時間が少ないのは、今に始まったことじゃない気がするんです。

思い起こせば、高校生の頃、布団の中でオールナイトニッポンを聞いていたら、いつの間にか3時からの第2部を余裕で聞いていたり。
はたまた、FM愛知(TOKYO FM系列)で3時からやっていた「まんたんミュージック」という怪しい番組が好きで、よく聞いてたっけ。
深夜ならではの空気や楽しみってのはやっぱりあって、不思議と同じ内容でも深夜の方が楽しめる気がするんだよね。
それはきっと、「こんな時間でも起きてる仲間がいるんだ」っていう不思議な連帯感のおかげなのかもしれないけれど。

そんなわけで、今日こそ早く寝るぞ、と思いつつ、たぶん夜更かしをするのでした。
いや、今日こそ・・・(アフォ)


さて、最後に余談ですが。
眠れない夜というこのタイトル。
聞き覚えのあるという方は、僕よりも確実に上の世代の方かと思います。
実はコレ、かのオフコースというグループが出していた有名な曲だったりします。
僕自身、小学2年生くらいのときのかすかな記憶でしか残っていないんですけどね、これw

小1の終わりくらいから、僕はジャズドラムを習っていました。
いわゆる小さな楽器屋さんで、ジャズドラマーの先生がいたおかげもあって、所謂ブラシと呼ばれる道具も結構持つことに。
とはいえ、普段練習する曲は、80年代に流行っていたR&Bであったり、はたまたビートルズ、カーペンターズといった名曲だったり。
中でも時代を象徴する曲として印象に残っていたのが、スティービー・ワンダーの「Isn't She Lovely」と、オフコースの「眠れぬ夜」でした。

オフコースのは、譜面を渡された時、初めて日本語の譜をもらったので、とても不思議な感じがしたんです。
それまで叩いていた曲とは違い、妙にメローで、ただこの曲にあわせてビートを刻んでるとき、まるで落ちていく夕日のような切ない色と感情に包まれたことを覚えています。
正直、好みの曲というわけじゃないんだけど、あの時スティックを握り締めながらバスに乗っていたときの記憶が鮮やかによみがえる、そんな曲です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


HOME : 次のページ »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]