忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
06,29

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005
03,16
思えば数ヶ月前。
いそいそとドラクエ8日記なんて始めたバカがここにいました。
当然2週間くらいかければクリアできるだろ、くらいの勢いで。

・・・まあ、お分かりの通り、途中で投げましたwww
だってダレまくりなんだもんよorz

そもそも、僕は気付いた頃からFF派でした。
どうにもドラクエには自分がやりこめない何かがある。
多分、動かしているキャラに共感したいタイプだからだと思うんスけどねw
ドラクエの場合、共感じゃなくて主観で入り込まなきゃいけないからなあ・・・そこまでのめりこめるほど純粋じゃなくなっちまったのかもしれませんが^^;

そして、ストーリー的に適度に盛り上がって小休止して投げ出されてしまう場面で、そのままやめてしまうことが多いのかもしれません。
今回もそのパターンでした・・・。
ところが、家で暇な時間にふとまた再開して、そのままなんとかラスト近くまで持って来れたので、再びすこーしだけ再開。
ここからはネタバレになるので、続きはわけましょっか。
PR
2004
12,09
ポルトリンクという港町に着いた。

「とうぞくの鼻きゅぴーん・・・宝はけーんwww」
「おkwww早速タンス開けにいくぜーーー<call>」
・・・またそんな脳内会話が繰り広げてる最中のドラクエ日記。

前回の日記で、ゼシカが仲間に〜ってことを書いたけれど、本当のところは、まだ正式な仲間ではなかったり。
相変わらずヤンガスと2人、男臭い旅を続けております。
港町ってのは、なんだかドラクエという世界をすごく近くに感じられる場所だなあっていつも思う。
まあ、FFでいうと、FF6の港町ニケアあたりが思いつくけれど、他港町っていうと、FF8のフィッシャーマンズホライズンくらいかな。
あれを港町というかどうかは謎だけど、あそこもすごく好きなところ(特に音楽が^^;)。
そして、なんだか目的が合致したとかってな訳のわからない動機で、突如仲間になるゼシカたん、(*´д`*)パッション!!
ええと、フツー女の子が怪しい男(特に山賊の方)と一緒に旅をしようなんてよく思うなーとかって思いつつ、それはドラクエだからいいんですね、きっと。
ええ、きっとw

さて、航路にはなんだか大王イカみたいな化け物がいるということで、早速準備して戦闘に。
戦闘はまだゼシカがいないため、ヤンガスと二人で回復をまわしながら、という感じ。
とにかくボスのオセアーノンは、攻撃が強く、かえんのいきとかでごそっと持っていかれるのが非常に痛かったッス^^;
4ターンくらいでぐるぐると決まった攻撃をしてくるので、そのときに防御を駆使してやれば、なんとかいける感じかと思います。
まあ、習うより慣れろみたいなヤツ?(注:ちょっと違います)

んなわけで、MPが底を尽きてヒィヒィいいつつも、なんとか勝ちまして、無事にゼシカがパーティーに。
ゼシカはとりあえず、杖タイプで育てていこっかなーと思いつつ。
いや、お色気で悶えるのもいいかなーと思ったんスけど。
ゼシカは、歴代のドラクエの女性キャラクターの中では結構いい感じだなーと思いつつ。
少なくとも7のマリベルよりは好きです、つーか、マリベルがどんなヤツかが思い出せないorz

しかし、ここまで主人公が感情を出すモーションなんかが出てくると、しゃべらないことに逆に違和感も覚えたりするんですよね。
まあ、しゃべっちゃったら、やっぱりドラクエじゃないって思うんだろうけどさ^^;
なんて書いてるうちに、船は船着場に到着。
今回、こういう細かい名もなき地名でも、ちゃんとルーラで飛んでこれることが嬉しい。
そして、リレミト(ダンジョン脱出)のMPが2、ルーラが1というのがなんとも親切設計だなと思ったり。
昔ってもっと両方とも消費コスト高かったですよね?

つーわけで、道中の景色の移り変わりに目を奪われつつ、ドミの村にて終了。
最近色々と忙しくて全然ゲーム触れてないんだよな・・・。
まあ、その分友達と美味いもん食べに行ったりできて楽しいんだけど。
2004
12,09
ポルトリンクという港町に着いた。

「とうぞくの鼻きゅぴーん・・・宝はけーんwww」
「おkwww早速タンス開けにいくぜーーー<call>」
・・・またそんな脳内会話が繰り広げてる最中のドラクエ日記。

前回の日記で、ゼシカが仲間に〜ってことを書いたけれど、本当のところは、まだ正式な仲間ではなかったり。
相変わらずヤンガスと2人、男臭い旅を続けております。
港町ってのは、なんだかドラクエという世界をすごく近くに感じられる場所だなあっていつも思う。
まあ、FFでいうと、FF6の港町ニケアあたりが思いつくけれど、他港町っていうと、FF8のフィッシャーマンズホライズンくらいかな。
あれを港町というかどうかは謎だけど、あそこもすごく好きなところ(特に音楽が^^;)。
そして、なんだか目的が合致したとかってな訳のわからない動機で、突如仲間になるゼシカたん、(*´д`*)パッション!!
ええと、フツー女の子が怪しい男(特に山賊の方)と一緒に旅をしようなんてよく思うなーとかって思いつつ、それはドラクエだからいいんですね、きっと。
ええ、きっとw

さて、航路にはなんだか大王イカみたいな化け物がいるということで、早速準備して戦闘に。
戦闘はまだゼシカがいないため、ヤンガスと二人で回復をまわしながら、という感じ。
とにかくボスのオセアーノンは、攻撃が強く、かえんのいきとかでごそっと持っていかれるのが非常に痛かったッス^^;
4ターンくらいでぐるぐると決まった攻撃をしてくるので、そのときに防御を駆使してやれば、なんとかいける感じかと思います。
まあ、習うより慣れろみたいなヤツ?(注:ちょっと違います)

んなわけで、MPが底を尽きてヒィヒィいいつつも、なんとか勝ちまして、無事にゼシカがパーティーに。
ゼシカはとりあえず、杖タイプで育てていこっかなーと思いつつ。
いや、お色気で悶えるのもいいかなーと思ったんスけど。
ゼシカは、歴代のドラクエの女性キャラクターの中では結構いい感じだなーと思いつつ。
少なくとも7のマリベルよりは好きです、つーか、マリベルがどんなヤツかが思い出せないorz

しかし、ここまで主人公が感情を出すモーションなんかが出てくると、しゃべらないことに逆に違和感も覚えたりするんですよね。
まあ、しゃべっちゃったら、やっぱりドラクエじゃないって思うんだろうけどさ^^;
なんて書いてるうちに、船は船着場に到着。
今回、こういう細かい名もなき地名でも、ちゃんとルーラで飛んでこれることが嬉しい。
そして、リレミト(ダンジョン脱出)のMPが2、ルーラが1というのがなんとも親切設計だなと思ったり。
昔ってもっと両方とも消費コスト高かったですよね?

つーわけで、道中の景色の移り変わりに目を奪われつつ、ドミの村にて終了。
最近色々と忙しくて全然ゲーム触れてないんだよな・・・。
まあ、その分友達と美味いもん食べに行ったりできて楽しいんだけど。
2004
12,07
まあ、そんなわけで、全く進んでいないドラクエ8ですが、チマチマやってるうちに、2人目の仲間がやってきましたよー。
というわけで、乳揺れでネットを騒がせてると思われる(?)ゼシカさんが仲間に。
というわけで、今日はダイジェストでお送り致します。

リーザス村というところにやってくると、そこは少し暗いムードに包まれておりました。
ここで面白かったのが、ネズミのトーポの視点で動かせたことだったっけ。
△ボタンを押すと,ぐるんと一回転できるってのは・・・裏技でもなんでもないかorz

とりあえず、リーザス像の塔に向かってくれ、と言われたんで、行く前にくちぶえ吹きまくり。
キャラ的には、
・主人公→剣レベル上げ
・ヤンガス→格闘→少し浮気して人情→格闘
という流れになってます。
格闘はやっぱり外れの予感・・・せいけん突きも思ったより強くないんスよね・・・。
主人公の剣はオーソドックスだけど、ブーメランを別途持った方がよさそうな感じかも。

というわけで、Lv9あたりで、いよいよ像に向かいます。
ここが、僕らパーティーにとってはじめての塔。
地図を見ながらって流れは、なんだかFF11やってると慣れた作業なんだけど、もうちょい地図に情報載ってたり、書き込めてもいいのに、と思いつつ。
でも、仕掛けもいろいろあって、なんだか視覚的にも楽しめる場所でした^^

塔の最上階。
なぜか、ここでくちぶえを吹いてしまうオレ。
ごめんよ、なんか色々期待しちゃうんだもんよ・・・_| ̄|○
ついでに、仲間コマンドをこういうときに何度も試してしまうのはナイショd
ちなみに、最上階ではイベントがあるんですけれど、今回のドラクエ、イベントが丁寧に作られてて、ある意味スクウェアエニックス合併効果?とかって思っちゃうくらいでした。
このイベントも、ゼシカがメラゾーマ飛ばしてきたりと、なんだか迫力満点。
だったら仲間になってからもちゃんと覚えててくれよとか思ったのはやはりナイショだけどさ。
そして、このイベント、ゼシカが亡き兄との思い出と対面するシーンなんだけど、こういうシーンの描き方は本当にドラクエならではのうまさがあるなって思うんスよね。
で、宿敵となる道化師への対決姿勢が知らず知らずのうちに刷り込まれてくやり方は、違和感なく楽しめる感があって、わくわくするし。

まあ、イベントの内容はなかなか興味深いものだったんだけど、ここでは省略。
ゼシカのあの格好は、ドラクエにしては色っぽすぎるよなあ・・・^^;
つーわけで、彼女を追って、ポルトリンクという港町へと向かう我々パーティーでございます。
しかし、今回の戦闘やってると、つい発想がFFの方向を想像しちゃうんだよなあ。
 「スライムを発見しますた!(I-6)」
 「おkkkk」
 「スライムに挑発します!(TP15%)」
 ヤンガスの攻撃→スライムに5のダメージ。
 タレットの攻撃→スライムに4のダメージ。
 「せいけん突きTP120%準備オッケイ!」
 「連携ドゾーw」
 ヤンガスはせいけん突きの構え。
 「伝説の突き技wwwせいけん突きwwwwww」
 ミス。

 「うはwwwおkkwwwww」

・・・ごめんなさい(ノ∀`)
2004
12,07
まあ、そんなわけで、全く進んでいないドラクエ8ですが、チマチマやってるうちに、2人目の仲間がやってきましたよー。
というわけで、乳揺れでネットを騒がせてると思われる(?)ゼシカさんが仲間に。
というわけで、今日はダイジェストでお送り致します。

リーザス村というところにやってくると、そこは少し暗いムードに包まれておりました。
ここで面白かったのが、ネズミのトーポの視点で動かせたことだったっけ。
△ボタンを押すと,ぐるんと一回転できるってのは・・・裏技でもなんでもないかorz

とりあえず、リーザス像の塔に向かってくれ、と言われたんで、行く前にくちぶえ吹きまくり。
キャラ的には、
・主人公→剣レベル上げ
・ヤンガス→格闘→少し浮気して人情→格闘
という流れになってます。
格闘はやっぱり外れの予感・・・せいけん突きも思ったより強くないんスよね・・・。
主人公の剣はオーソドックスだけど、ブーメランを別途持った方がよさそうな感じかも。

というわけで、Lv9あたりで、いよいよ像に向かいます。
ここが、僕らパーティーにとってはじめての塔。
地図を見ながらって流れは、なんだかFF11やってると慣れた作業なんだけど、もうちょい地図に情報載ってたり、書き込めてもいいのに、と思いつつ。
でも、仕掛けもいろいろあって、なんだか視覚的にも楽しめる場所でした^^

塔の最上階。
なぜか、ここでくちぶえを吹いてしまうオレ。
ごめんよ、なんか色々期待しちゃうんだもんよ・・・_| ̄|○
ついでに、仲間コマンドをこういうときに何度も試してしまうのはナイショd
ちなみに、最上階ではイベントがあるんですけれど、今回のドラクエ、イベントが丁寧に作られてて、ある意味スクウェアエニックス合併効果?とかって思っちゃうくらいでした。
このイベントも、ゼシカがメラゾーマ飛ばしてきたりと、なんだか迫力満点。
だったら仲間になってからもちゃんと覚えててくれよとか思ったのはやはりナイショだけどさ。
そして、このイベント、ゼシカが亡き兄との思い出と対面するシーンなんだけど、こういうシーンの描き方は本当にドラクエならではのうまさがあるなって思うんスよね。
で、宿敵となる道化師への対決姿勢が知らず知らずのうちに刷り込まれてくやり方は、違和感なく楽しめる感があって、わくわくするし。

まあ、イベントの内容はなかなか興味深いものだったんだけど、ここでは省略。
ゼシカのあの格好は、ドラクエにしては色っぽすぎるよなあ・・・^^;
つーわけで、彼女を追って、ポルトリンクという港町へと向かう我々パーティーでございます。
しかし、今回の戦闘やってると、つい発想がFFの方向を想像しちゃうんだよなあ。
 「スライムを発見しますた!(I-6)」
 「おkkkk」
 「スライムに挑発します!(TP15%)」
 ヤンガスの攻撃→スライムに5のダメージ。
 タレットの攻撃→スライムに4のダメージ。
 「せいけん突きTP120%準備オッケイ!」
 「連携ドゾーw」
 ヤンガスはせいけん突きの構え。
 「伝説の突き技wwwせいけん突きwwwwww」
 ミス。

 「うはwwwおkkwwwww」

・・・ごめんなさい(ノ∀`)

[1] [2]


HOME : 次のページ »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]