忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
05,23

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
11,12
半年ぶりに記事を更新して誰か気付いてくれるのどうかというテスト('∀`)

−なんて斜に構えてみてすみませんw
2月以降色々と公私共に動きがありまして、特に年度が変わってからおそろしく仕事が多忙になりました・・・。
FFにも7月からようやく顔を出せるようになったものの、12時とかにログインして2時に落ちる生活だったからなあ(ノ∀`)


さて、ブログをお休みしてたのは、上に書いたようなことからFFに殆どログインできない時期が続いたということが一番だったんですけど、ふとした転機があって。
きっかけになったのは、今所属してるLSのリーダーがLv44の吟遊詩人を上げようと発言したことだったんです。
その日、妙に暇をもてあましていたからか、「あ、オレの黒Lv43とかいりませんか?w」とついうっかり言ってしまったんすよね・・・w

かくして、2年以上ストップしてた黒魔道士のレベルもLv45になりました。
そこで思いついたことは単純で、「せっかく出した装備だし、このまま上げちゃえるといいなー」ということでした。
とはいえ、時間もなくてなかなかパーティーに行けない現状が(ノ∀`)

となれば答えはひとつ!
そんなの関係ねぇ!と時事ネタはさておき、ふとフレであるわたぷーが言っていた言葉を思い出したんです。
「一人でも黒はレベル上げられるからいいよ('ω`)」
あれ、黒ってソロジョブだったっけ、とそのときは気にもとめてなかったんだけど、色々検索してみると、Lv45くらいからでも十分にソロでのレベル上げが出来そうな予感。

必要なのは、サポ忍者ができること−ならば、今のオレにだって出来るんじゃない?
そう思って、本当に飽きたらすぐやめちゃおうってな位に気楽に始めた黒魔道士のレベリング。
−それからものの1ヶ月くらいで、まさかLv75を迎えられるとは思っていなかったんです。


まあ、レベリングの過程では、色々と苦労・コツなどさまざまあったんすけど、それはおいおいということで、一先ず復活のノロシになればいいなーって思ってます。
せっかく黒がLv75になったので、一人であちこち冒険して行きたいなーという気持ちがたっぷりなので、モチベーションの高いうちに色々やっていければいいなあ。

つーわけで、およそ9ヶ月ぶりの再開となりましたw
まだ見てるーって方はあまりいないと思うんで、まあマイペースの更新で('∀`)

Talet1191178149_3.jpg

陽気なギャングのように・・・とはいかないかもしれないけど、せめてプリケツ晒しても笑って明日を迎えられる、そんな黒魔道士として地球を回せるくらいの気概で、ますます広がってくヴァナディールの世界を走っていけたらいいなーと思ってます。
PR
2007
02,14
いやー、久しぶりにここを更新だっ。

というわけで、ヴァナ共々ご無沙汰のタレです。
といっても、先の日記にも書いた通り、この日記のB Sideにてこそこそ中の人の情報なんかが更新されてるんですけどねw
なかなかこちらが更新できなかったのは、単純にFFに課金してなくてネタがなかったという悲しき理由があったり。


さて、そんなわけで家のPCに向かっていると、とある日、突然MSNメッセで、友達からメッセージが巻き込んできました。
それは、僕が入ってるLSで、寡黙な王子キャラとして知られるエル赤さんからでした。

たれっちいる〜?

おう、いるよー、と返事をすると、突然それはやってきました。


模倣魔行くから、課金しようw

な、なんだってー!!!


模倣魔というのは、FF11プレイヤーにはおなじみ、印章と呼ばれるアイテムを消費して入る特殊イベント戦の一つ。
バトルフィールドに入れば、そこにはでっかいアーリマンの姿があるという。
しかしながら、あまりに自然に課金しようと言われてしまったので、「ちょっと待っておくれ〜」と言いながらWEBマネー登録準備OK('∀`)


・・・家のWEBマネーには、200円しかありませんでした・・・orz


仕方ないので、クレジット払いに変更してなんとかログイン。こうなったらせっかくお金も払ってるし、たっぷり暴れてやるー!と心に誓ったというわけなんです。
かくして、LSメンバー6人を集めて、舞台であるワールンの祠へと出発しました。
道中、ふと気が付いたことが。

「そういや、なんで模倣魔?w」
「いや、だってたれっちデストロイヤーまだでしょ?」


うああ、やられた、と思いました。
実は、ファーストジョブがモンクなんですが、オレ面倒でこの武器まだ取りに行った事がなかったんです。
そもそも、お金でなんともならないアイテムなので、みんなを付き合わせることになるのが申し訳なくって。
だけど、こういう流れになっちゃったら、もうゲットして帰りたいよね('・ω・`)


というわけで、目をぎらぎらさせながら、いざアーリマンとご対面。
新婚さんいらっしゃ〜い★




このアーリマン、30秒ごとに一人ずつ操ってくるそうで、しかも中盤にはメンバーの誰かのジョブの2時間アビリティを使用するとか。
「も、モンクで行ってもよかですか・・・」
「^^^^^^」
「に、忍者・・・?」
「シーフでおねがいします^^」

どうやら、オレの希望は叶わなかったようです。


前置きが長くなりましたが、4戦しても何もでず。自分の番では、とりあえず風魔の脛当をゲット。ってこれ全員出たんですけどね・・・w
次の5人目のナイトさんの番。
黒ポニ好きの彼の力なのかはわかりませんが・・・。




【やったー!!!】

ということで、デストロイヤーだけパスしていただき、ありがたく頂戴してしまいました・・・。
なんつーか、劇的なヴァナ復帰祝いになってしまった(ノ∀`)
こういうことを企画してくれる素敵なLSジェントルメン達に感謝感激です。


さて、このデストロイヤーですが、周知の通り以下のような性能です。

■デストロイヤー■
Rare Ex D+5 隔+48 潜在能力:D+18 クリティカルヒット+6% Lv73〜 戦モ赤シナ暗獣狩

この潜在能力ですが、楽以上に対しWSを規定数使用することで常時発動することができます・・・その数500回。
といっても、連携技を使用することで回数が減り、特に光や闇といったLv3連携を使用すれば100回で済む。


きらーん。オレの目はヤツを見逃しませんでした。

「なるちゃーん、おやつの時間だよ^^」

「わーい^^」


騙されるやつが悪いのさ。うへへへ。
ということで。早速白魔道士というより臼魔道士のなるちーにお付き合いいただき、1日で潜在を外しました・・・。
やりすぎとかそういう言葉は聞きたくないです^^


このデストロイヤー、やっぱり体感でも恐ろしく早い感じがします・・・そのくせ威力は変わらず、クリティカルも伸びる。
最終武器といわれるだけあるよなあ、とつくづく実感(ノ∀`)
アイテムにはつくづく縁のない自分ですが、これからしばらくそのアイテム運がいくつかめぐってくることになります。



次回!「涙のスウィフトベルト流れ」、お楽しみに!
この番組は、ウィンダスFMの提供でお送りしました('ω`)
2007
01,12
なんだか正月気分もすっかり抜けてきちゃった今日この頃。

ごく簡単に楽しくなかったようで実は結構色々楽しかった年末のある日の模様をご紹介しちゃいましょう。
FFにログインしてないどころか、課金もしてなくて、ネタがないなんて言えないっ!言わないっ!


■December 23,2006
この日は・・・そう、迎えてしまった誕生日。
めでたく2×歳になっちゃいました。HAHAHA。
某ブロガーさんには「崖ップチだね^^」と不吉なことを言われちゃいました。殺ス!

当日の朝、ちょっとだけFFにログインすると、ポストに10種類くらいのお菓子やらスシやらいろいろ入ってました。
色々くれたみなさまに本当に感謝。

そんな中、一番びっくらこいたのがコレ。




ちょwwwボムの腕の間違いじゃないの?wwwwww
実はコレ、以前ボムの魂を友達と取りに行ったという日記を書いたものの、先日投げてしまいまして・・・。
あまりにショックで1ヶ月ログインしなかったくらいです(ノ∀`)
それを知ってた友達が、代わりにと贈ってくれまして・・・少し涙出ましたとも。


さて、当日の朝、僕は誕生日というよりクリスマスな気分で一杯でした。
なぜなら、とある人に贈り物をすることになっていたからです。
それはズバリ、ピアノを弾くこと。
−うわぁ、すげーナルシストじゃない?これwwwww

実は、とある方から以前リクエストを冗談交じりに言われたことがあって。
「生でピアノ聞けたらいいのに」と。
それを冗談ですまさないタレットクオリティ。
いや、マジでドキドキしたんですけど・・・引かれたらマジで泣くぞ、とか。

誰かのために歌ったり弾くことは滅多にないオレですが、多分はじめて誰かのために弾いて歌を口にしました。
幸いなことに、涙ぐむほど喜んでもらえて、こちらまで泣きそうでした。うん。


そんなことがありつつも、午後はLSのオフ会のため東京へ。
ズバリ、「タレット聖誕祭という名前の下にLSクリスマス集会」。
要は、オレの誕生日を出汁にして、ロブスターを食べに行こうというトンでもない会だったのです。

自腹で東京まで行く間抜けなわたくしでしたが、早速懐かしい面々と再会し、横浜にあるロブスター専門店へ。
車2台で向かったんですが、途中首都高速でイニシャルDのような出来事があったのは、ボクの夢だったのでしょうか?^^
ともあれ、出てきたロブスターはといえば・・・。






ちょっと分かり辛いッスけど、こんな感じで豪勢なロブスターづくし。
料理のほうも、四川風のアレンジをしたものから、ブイヤベースなど様々で、久々にシーフード三昧の素敵なひとときを過ごせました。
LSも、20代後半平均な健康男子ばかりだったので、会話がちょっと・・・ね・・・。
「スナオクールだよね、時代は!」「ハァハァ」
・・・そんなテーブル、もう嫌ですwww
でも、オレもその先頭で会話してたwwwwwサーセンwwwwww


さてさて。
料理も会話も楽しんだところ、突然慌しくなるLSメン。
「そろそろアレ言っちゃう?」
と顔を合わせるみんなの姿に戸惑いを覚えていると、突然店員さんがにこやかに近付いてきました。
ナイフと白い物体を片手に。
刺されるのかと思ったというのは冗談ですが、白い物体のほうは正直ビックリ。




これ、なんでオレの名前なの?とアホな答えをするわたくしw
「誕生日会だろ?w」と当たり前のように答えるLSメン。
その何でもない会話がなんだかとてもうれしくって、今でもそのときの会話をふと思い出します。
FFから繋がった関係なのに、不思議と横浜の片隅で実際にケーキ片手に笑いあってるのが不思議だったなあ。
何度も遊んでる間柄ではあるんだけどさw



その後、リアルでもいくつものプレゼントを頂戴しました。
この歳でもきちんとした形で祝ってもらえるなんて思ってなくて、ここ数年でも一番に嬉しい誕生日を迎えることができたのでした。
本当は去年のうちに書けよって話ですけどね(ノ∀`)


■ちょっとしたお知らせ
あまり大々的なお知らせをするのもアレなので、この場を借りまして・・・。
このLife in Progressという場所ですが、FF11のラジオをやってたりする関係もあって、細かく日常のことを更新するのが少しためらいがありまして。
他にmixiもあるんですが、こちらは公私の知人が入り混じっているため、なかなか書けないことも多いのが悩みだったりw

というわけで、こちらに比べると構えずに書く場所ということで、はてなダイアリーに別館を作りました。
その名も、「Life in Progress -B Side-」
FFの話題はあまり出ないと思いますが、ご興味がある方いらっしゃれば、お立ち寄りください。
多分B Sideのほうは1日1回以上は更新できるかなーと思ってますw

一応ブログリンクの下のところにコッソリ置いておきますので、今後はそちらからお立ちよりくださいませ。
2007
01,09
超ご無沙汰エントリー!
ついに12月は一回も記事書けなかったorz
でも、幸いなことに、元気で今のところやっておりますw

というわけで久々のエントリーにまたもやなってしまいました。
決して書く暇が寸分もないというわけではないんですけどね・・・w

年末にエントリーかけなかったので、一応2006年のまとめを少ししてみようかなと思ってます。
まあ、久々のエントリーなので、ペースがつかめないかもしれませんが、お付き合いください('ω`)


■FF11■
ぶっちゃけ、今年はあまりめぼしい活動はなかったかもしれません。
レベル的にいうと、忍者がlv75にソロ活動の末上がったことくらいかなあ・・・。
しかも、3ヶ月くらい課金すらしてなかった時期があったりとかw
あ、ちなみに1月も課金してません・・・WEBマネーは家にちゃんとあるんですけどね。

でも、そんな中で新しいフレがたくさんできました。
主に人狼というチャットイベントのおかげなのかな?
そんな新しい友達と電話友達とかになってたりする変な環境におりますがw

■ブログ関連■
ラジオをやろうやろうと思いつつ・・・結局やれたのは、生放送の1回のみでした。
心からお詫びさせてください。。。準備はしてたんですけど、どうしても完成させる余裕がなくorz

そんな中、上にも書いたとおり、友達のひほくんと一緒に生放送でラジオがやれたのはちょっとした出来事でした。
150名ほどの方にご参加頂けたというのは、自分の中でもすごく印象的で。
普段の自分のラジオとは違い、トークのみの番組なのが逆に新鮮だった。

あと、ラジオをやっていたことが影響して、いくつかのサイトさんに音声やピアノのコンテンツを提供しました。
公になってるものなってないものがありますが、こうして使っていただけるのはすごくありがたいことです。
一番変り種だと、英語の音声アナウンスとかの依頼が面白かったw
英語だと随分自分の声が甘くなるんだなと実感・・・渋い声が出してみたいものです・・・。

FF生活と離れてて、ブログはあまり更新しておりませんが、実は下にもあるmixiの影響でもあるんですよね(ノ∀`)

■日記といえば・・・。■
頻繁な書き込みというわけではありませんが、実はmixiという場所で日記をつけてます。
自分の生活がFF11とあまりかかわらない生活になりつつあることもあり、リアル関連の出来事はすべてmixiに切り離して書きはじめました。
スタイルは自分の文章のままなので、日記というより半分エッセイ風なんすけどねw
まあ、旅行記とかそんなんも多いっす。
(なお、日記については、自分とマイミク登録をかわした方のみに閲覧を限定させてもらってます。
これは、日記中にオレの個人情報が含まれるから&たまーに写真が載るからですがw
オレとお知り合いの方がいらっしゃれば、ぜひマイミク登録してやってください)

■音楽関連■
昔あれだけ苦手だったロックにだんだんと傾倒しはじめました。
高校生に混じって、パンクバンドのライブ見に行ったりとかw
最近お気に入りなのは、藍坊主ってバンドです。詩がストレートながらもすごくよくて、メロがよく練られてる上に、ボーカルがうまいんだよなあ。

で、来年の目標は、ちっちゃくてもいいんで、何らかの形でライブをやることです。
できるといいな・・・。

■リアル生活関連■
およそ10年近くぶりになるのかな・・・関東を離れ、実家のある名古屋に帰ってきました。
今まで営業本部にいたものの、梃入れのために現場に戻ることになって、その候補の一つが名古屋だったんですよね。
10年近くもいれば、当然友人関係も関東中心になるわけで、一抹の淋しさはあったけれど、新しいことへのわくわくと懐かしい名古屋という場所に社会人として立ってみたいという想いが交差して。
結局、自らの意志で名古屋を選択して、今に至ります。

昨年のゴールデンウィークに名古屋にやってきて9ヶ月といったところ。
生活も落ち着き、こちらでの友人関係も段々と築けてきました。
なにより、この場所じゃないと出会えなかった大切な人ができたのも自分にとってはかけがえの無い出来事だったと思ってます('∀`)
いやー、久々にこういうドキドキと切なさを味わってる気がするw

仕事的には、2年ほど前の仕事の再来ではありますが、立場も求められるものも変わり、刺激的な毎日を送っております。
今回は幸い人間関係にとても恵まれていて、このままいい形で仕事がしていければなあと思う次第。
あと、運良く実績の方も伴ってきていているので、あとは全国1位を今年度中に1度は取りたいなあと。

名古屋+FFな話でいうと、同じBismarckのブロガーさんであるWatamihiroさんことわたぷーと、Emilyさんことえみさんと名古屋FFブロガーズとしてリアルで繋がったことも印象的な出来事でした。
お二人ともいつも遊んでくれてありがとうね('∀`)
#誕生日プレゼントにくれたマフラー、大切に使ってるぜっ('ω`)b ありがとー!>わたさん

■ゲーム関連■
正直、ゲームに対するプライオリティは確実に低下しておりますがw
だんだんと積みゲーが増えてきて、ちょっぴり反省するところでもあります。
現在プレイ中のゲームはというと、X-BOX360で出ているブルードラゴンというRPG。
X-BOX360本体ごと購入するということで非常にドキドキもんだったんですよね。
元々音楽を担当されてる植松伸夫さんのファンだったのと・・・FF6や9が好きな自分にとって、やはりFFの生みの親の坂口さんの紡ぐゲームがやりたかったというのもあり。

いざプレイしてみると、古きよき時代のRPGを新しい形で生まれ変わらせてるような、そんな印象を強く受けました。
音楽やシナリオの感じ、ストレスのたまらない操作性など、こういうのをまっていた!という感じ。
そして、シナリオ的には、最初の導入部が少し弱いものの、先に進めば進むほどスルメのようにクセになってきて、やめるタイミングを失います。
今は夢中になれないけど、昔RPGが好きだった貴方へ−是非やってみてください('∀`)
・・・ってまだプレイ中ですけどw


そんなわけで、振り返ってみると、環境が変わったこともあり、FF11自体にはあまり集中できなかったりもしたんですが、その分いろんな出逢いもあったのかなと思います。
人との出逢いももちろんだし、自分が興味がなかった分野との出逢いも含めて、だけど。

2007年、とりあえず目標としては・・・。

○文章のアウトプットを何らかの形で帰着させたい
昨年はあまりやれなかったモノカキの部分。
今年は、クオリティに拘りながら、頭の中のモチーフをちゃんと形にしたいと思ってます。
あと、某ひほくんから投げられたまま止まってるリレー小説とかも早くUPしないとな・・・w

○ライブやる!(予定w)
せっかく名古屋に帰ってきたということもあるし、リクエストももらってるんでやりたいなあと。
問題は、弾き語りでやるかどうかなんですよね・・・弾き語りでやらせてくれるとこあるかなあ(ノ∀`)
今年中にはなんとか形にしてみたいと思ってるんすけどね。

○何かもう1ジョブLv75にしたい
今度はFF11の話。
とりあえず戦士Lv60を達成したいなとは思ってるんですが、こっちは多分Lv75は無理なので、違うジョブでやろうかと。
現時点では黒Lv42を上げるのが一番手っ取り早いかなと。
まあ、全然レベル低いけど、意外と召喚士Lv75もほしいなとか思ったりもw

○どーでもいい目標関連
<美容院にもうちょい頻繁に行きたい>
いつも髪型決まんなくて、決めかねてる間に1ヶ月過ぎるパターンなんですよね。
最近は、悩んでる間に自分で毛先切ったりしてますがwww
今はウルフベース&アシメっぽいショートが伸びてきてしまってるのですが、今度は同じアシメっぽいショートでも久々にツーブロックぽくしようかなーとようやく決まりかけてきましたが。。。

<もうちょい大人っぽいブランドの服を選ぶ>
今まで好んで着ていた服は、ニコルクラブフォーメンというブランドのやつなんですが、キレイ目+ミリタリー&花柄という感じの服が多いんです。
年代的には20歳前後くらいの服なんだよな、きっと。
元々若く見られるのにこれ以上若作りしてどうすんだと・・・w
で、服をもうちょい大人っぽくしてもいいかなーと最近思い始めて。
つーわけで、今年の冬からINED HOMME辺りの服を買い始めて気持ち年代が上がったような気がしております。

<スポーツに勤しみたい!>
去年辺りからちょっとずつテニスなどを始めてはやめる生活なわけですがw
スキーも久々に先日復活したので、他も色々手を出してみたいなと。
よし、まずは手始めにWiiスポーツだ!('∀`)←懲りてないw


そんないろんな目標を立ててみましたが・・・。
ヴァナディールの生活含め、基本的にはちょっとしたささやかな目標なんだけど、これを文字として残す行為は、それを願うだけの行為にしないという意味で、自分の中ではとても大切なことだと改めて思うんです。
それは、このブログという場所に関してもそうなのかもしれない。

たまにしか更新できない状態が続いてるんだけど、ふとしたときに自分の想いと、読んでくれる方の想いが何らかの形で呼応することで、自分は救われてるのかもしれない−この記事を書きながら改めて思いました。
自分がブログを書き始めたときと比べると、特に去年はブロガーと呼ばれる方が随分と増えた年だったような気がします。
そんな中、ブロガー同士の交流のみが綴られたような記事ばかりがどこにも書かれていて、どうもそれに馴染めなかった自分がいて、一時期ブログを書くことにとても躊躇いがあって。
それでも、言葉にするという行為の尊さはきっと変わらないんじゃないか−そう思わせてくれたのは、「いつ更新すんだよw」とあきれながらも背中を押してくれたフレのお陰かもしれません。

ブログを書き始めた2004年の4月。
身内だけが楽しい記事じゃなくて、FF11を知らない人が読んで思わずやってみたくなるような、後から振り返って読み直しても面白いブログって無いのかな・・・そう思って自分で始めたのがLife in Progressでした。
そして、2007年になった今、なんだかんだでヴァナディールにいるオレ自身の生活もまだ進行中なわけで。
最初の趣旨とは色々違う方向に転んでる気もするけど、それはそれで自分にとって無駄とは思わないし。

そんなわけで、FF11にログインしてない+リアル記事がMixiに追いやられてるというところがあってなかなか更新できない2006年でしたが、もうちょいこの場所とうまく付き合っていけるといいなと思いつつ。
そして、自分なりの拘りは、決して独りよがりにならない程度には守りつつ、オレなりのペースで作っていければなという感じで。
−また2007年もどうぞよろしくお願いします('∀`)


久々のエントリーでやっぱりペースがつかめないやw
とりあえず、新年一発目のFFネタは、年末の狩人&獣使いソロ紀行から行くかっ。
2006
11,14
急に秋らしいというか、冬の気配を少しずつ感じるようになった今日この頃。
皆さん、カゼなど引かずに元気にヴァナライフを送ってらっしゃいますでしょうか。

オレはというと、実はここ2ヶ月ほど、ファンタシースターユニバース(PSU)というゲームに浮気をしておりました・・・。
いや、浮気キャラじゃないよ!!!

この通称ぷすともいわれるPSU、アクションが苦手な自分には出来ないゲームかなーと思ってました。
同じリンクシェルのメンバーが随分とそちらに流れているので、つい興味を持ってはじめてしまったというわけ。
最初こそ操作面などで随分悩み戸惑ったのですが、慣れてくるとだんだんとFFにない気楽なところが自分にあってたのか、随分とはまってしまい・・・。
結果として、ヴァナディールとは結構なご無沙汰具合だったわけでしたw


PSUのオレはこんな感じのキャラ。




FF11でのヒュームと同じく、器用貧乏なヒューマンという種族。
ちなみに、PSUは非常にキャラクタークリエイトが細かく出来るんですが、不思議とFFのキャラと同じく、後ろ髪縛ってるキャラ&暗めの金髪キャラになってしまいました。
リアルは金髪でもないし、髪もしばってないんすけどね(;´Д`)
あ、でも自分のリアルにできるだけ近いキャラにしたのはナイショw


PSUでは、基本職と呼ばれる職業をまず3つ選べます。
■ハンター
FFでいう前衛職。いろんな武器をとにかく使える代わりに、敵の攻撃もバリバリ食らいます(;´Д`)

■レンジャー
遠隔攻撃を得意とするキャラ。特にボス戦で活躍。

■フォース
魔法攻撃&回復キャラ。この人たちがいないとPTができません(;´Д`)


そんな3つの職業の中で、やっぱり脳筋のオレはハンターを選択。
しかし、同時にフォースも楽しかったんすよね。
そして、ハンターのときに片手銃がもてたんですが、それを持つのも楽しかった自分にとって、色々できつつも殴ると強いキャラが選べるといいなあと切望しておりました。

そんな中、上級職が公開され、早速転職。
上級職は、基本職の組み合わせで出来てるような感じなんです。
たとえれば、
□戦士+白魔道士→ナイトへ転職
みたいな感じでしょうか?

最初僕が選択したのは、フォルテハンターという、前衛のエキスパートでした。
やっぱり前衛で生きていたいという脳筋です(;´Д`)




しかしながら、やってみるとどうも物足りない。
色々できなくなったことのが多く、あとどちらかというと、FFでいう暗黒騎士みたいな感じというか・・・要は両手武器のエキスパートなんです、フォルテハンターはw
片手武器の軽快さに憧れてた自分は、ふとあるジョブを思い出しました。

ハンターをメインとしつつ、レンジャーの要素を持ち合わせたファイガンナーというジョブ。
片手武器を得意としており、さらにダブルセイバーというカコイイ武器が唯一持てるのがこの職業なんです。
最初はアウトオブ眼中だったのに、いつしか気になってしまい、結局ある日思い立ったように転職w

かくして、ダブルセイバーをぶんぶんと振り回す素敵な日々が始まったわけでした。




そんなこんなで、現在、Lv47のファイガンナーとして広いユニバースのどこかをさまよってます( ´ー`)
FF以外で熱心にやったゲームとしてはほぼ初めてだったので、なんだかすごく楽しかったわけなんですw
あと、PSUも所々の情景がなかなか美しく、結構見入ってしまうこともしばしば。
それでも、FFに久々に戻ったときの「世界が生きてる」感は、やっぱり随一だと思いました・・・やっぱり素敵ですよ、ヴァナディールは。

というわけで、残りのスペースで、少し思い出写真館の巻。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


« 前のページ:: 次のページ »
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]