忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
09,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005
06,09

«Go Ahead»

もうかれこれ5ヶ月ほどLv70のまま停滞中のシーフ。
でも、本当はバリバリレベル上げたいんですよッ。
・・でも、なかなかまとまった時間がとれず、ミラテテ様に頼っている状況だったりしてw

さて、そのシーフなんスけど、一番目先の目標として、Lv71にどうしてもなろうとずっと心に決めていました。
というのも理由が2つありまして。
1つは、忍者Lv70の友達と一緒にレベル上げをしようと約束したから。
忍者さんは、夜叉装備(Lv71~)を目標にとりあえず頑張ってるという話だったので、お互い71になって一緒に組もうといってたんです。
とはいえ、互いにLv70だし、一緒に組めるジャマイカ、と思っていたんだけど、夜勤の多い忍者さんとはなかなか時間が合わずに、一度もレベル上げできてなかったりw

そして、もう一つ、なんといっても、Lv71で覚えることが可能なエヴィサレーションという短剣の技が目標でした。
他のジョブでエヴィサレーションを覚えているシーフさんもいらっしゃるんで、すごくそこに負い目を感じておりまして^^;
さっさと覚えてやるぜ、このヤローと思って、レベル上げ希望を久々に出して見ます。
・・・20分経過。

Tal050607223648a.jpg


つまらないので、モグと一人でお話してみたりして。
「っていうか、誘われじゃないじゃんかよ、このモグヤロウw」
つーか、モグすらしゃべってくれないwww

そんな日々が数日続きましたが、とあるフレからtellが。
「70~71のパーティーでレベル上げいきません?」
そのフレは、なんと2キャラ目を育ててLv71の白魔道士にたどり着いていました。
メインキャラも白Lv75なんですが、さらに2回目というのはマジで尊敬。
つーか、もう一緒に組めるとは・・・w

もう嬉しくて涙がちょちょ切れそうだったので、早速OKをし、パーティーにジョインしました。
Lv70〜71のナイト・モンク・シーフ・白魔道士・赤魔道士・黒魔道士という組み合わせ。
なんだかノリのいいパーティーで、場所もウルガラン山脈に決定しました。
あれ、ウルガラン山脈・・・?
−そう、それは非常に怖い怖い一日の始まりだったのです。

坂の部分に陣取り、デーモン族を相手に早速戦闘開始。
しかし、ここ、なんとも大変な場所だったんです・・。
■タウルスが邪魔
タウルス族というのは、知覚遮断魔法を見破る珍しい敵なんですが、これがなんとデーモンとリンクしやがるんですよね^^;
ということで、これを交わして釣るのがなんとも一苦労・・・。
■坂という地形ゆえに・・。
ちょうど坂の中腹あたりで狩りをしていたのですが、デーモンは知覚範囲が非常に広く、坂の真ん中を通っても、平気でリンクしてきやがるんスよね;;
ということで、最初のうちは何度かリンクさせちゃって、マジでご迷惑をおかけしちゃいました><

Tal050611010525a.jpg


それに加え、Lv70〜71だとデーモンが結構強く、単体で200以上入る敵が結構な数いたりするのも問題でw
おかげで、ナイトさんが耐えられずに死んでしまったりもして。。。
本当に色々と大変だったんですが、だんだんとコツを飲み込めてきて、デーモンとタウルスの歩き方がなんとなくインプットできてきてからは、ほぼリンクさせずに釣る事ができるようになりました。

しかし、そういうことを言っていると、色々と降りかかってくるんですよ、またw
なんと、僕が釣りに出かける途中、回線が切れちゃいまして;;
戻ってみると、デーモンが3体、タウルスが1体僕のパーティーに絡んでいました。
しかも、リーダーの赤さんが寝落ちしてしまい、もうどうにもならない状況に。
結局、僕も含め、全員が死亡し、続行は不可能ということで解散になっちまいました。
ペース的には時給3000くらいだったんで、詩人なしパーティーとしてはまずまずだと思ったんだけどなあ^^;

まあ最後は残念だったけど、それなりに稼げて、なんと残り1300に。
これは、ミラテテ様の出番がやってきたぜ!!!!!
・・・とはいえ、時間も遅かったため、あまり友達もログインしてなかったり。
こうなったら、一人で護衛!一人で護衛!

●説明しよう!
護衛とは、護衛クエストのことでs(そのまんまw)
あちこち動き回って弱いNPCを守りながら、目的地まで送り届けるクエストなんですが、最低2人いないと厳しかったりします。
通り道の敵を全滅させなきゃなので、一人だと獣使いとかじゃないと時間切れになっちまいますねw
報酬でミラテテ様言行録というアイテムがもらえるんですが、これ、使用すると1000前後の経験値が入るありがたいアイテムだったり。
週に1度の制限付きなんですが・・・ってこれ誰に説明してるんでしょうね^^;

・・・というわけで、一人で護衛なぞできる気もしなかったので、何をやればいいのかと思ってたんだけど、ふと思い出したアレに行ってきましたよ。
その名も【失われた料理】。
なんだかまずそうですね、とか言わないでくださいね、そこの旦那。
このクエスト、いくつか条件を満たしてないと出来ないんですが、毎週定期的にミラテテ様が頂けるありがたいクエストなんです。
しかも、ソロで、裸でできる!!!

具体的には、タブナジア地下壕で依頼を受けた後、礼拝堂に裸で突っ込みます。
あ、スニーク使えるジョブじゃないと、裸でも死ねますがw
音を消しつつ最初の曲がり角を右へ。
その後、道なりに進むと、一日ごとに道が変化する迷路の部分に入るんですが、そこを抜けると、フォモール族(いわゆるダークストーカー達)がうじゃうじゃいる場所へ出ますよね?
・・・返事がないので次w

さて、そのゾーンにはいくつか小部屋があります。
本棚がある部屋の、本棚のところに、時間ごとに移動しちゃう???があるので、これをターゲットすればオシマイ、というわけ。
戻れば、無事にミラテテ様をゲッツできます。

これをこなして、早速ミラテテ様使用。
ボンと音がして、「Taletは1275の経験値を得た!」
そして、ステータスを調べてみました。

残り25残っちゃいましたよ、奥さん!!!

思案した結果、暇そうにログインしてきた黒タルのフレンドとトライマライ水路に入り、死にそうになりながら骨やらコウモリやらを殴ってました。
だって、殴ってたらHP減少→骨わらわら→魚もこんにちは、だったんですものw

ともあれ、やっとこさLv71。
これで念願のエヴィサレーションに向けて第一歩。
まあちょっとずつだけど、前に進んでいければいいよね・v・
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
71おめでと〜〜〜〜
次はスキル上げに潜在外し、さらにWSNMですなっ!
潜在外しならお手伝いしますので、お相手がいないようなら声をかけてくださいませ。白とシならLV3光連携できますので、あっという間にはずれますからw
Fou: URL 2005.06/15(Wed) 13:15 Edit
無題
初めまして(=´ー`=)ミラテテ様のこと、よーくわかりました♪
今度裸で行ってみます〜  (けもたる71♀
みみ: 2005.06/16(Thu) 17:18 Edit
無題
お返事遅くなっちまいました^^;
仕事が多忙ですみません(;つД`)

>Fouさん
日記の日が開いてる間に、なんとか覚えることができました!
本当はFouさんの詩人とも組んでみたいなーと思ってたら、あっという間に離されてしまった・・・w
そのうち黒と組めるかもしれませんがw

>みみさん
はじめまして、こんにちは^^
というか、けもさんなら、巣の護衛一人でいけますよねw

この護衛というか、料理のメモ探しですけど、PMをある程度進めていなくてはいけないのですが、スニが使えれば一人で余裕なので、是非いってみてください。
早ければ礼拝堂入って5分ほどで終わりますよんw
タレ: 2005.06/19(Sun) 22:42 Edit
無題
ヤバイ…どきどきしてきた(笑)
なつ: 2005.06/22(Wed) 11:16 Edit

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]