忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
12,14

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005
10,17
人から見た自分と、自分が知っている自分。
それは、勿論同じ場合もありますが、往々にして印象が異なることも多いような気がするんです。

僕の場合はというと・・・。
人には様々なことに興味を持って、手広く色々やってる印象があるようなんですが、実際はたぶん逆w
確かに興味が移ろいやすいのは事実なんスけど、そのことをやってるときはそればっかり考えてしまうタイプ。
なので、ただ単に短期集中型、なのかもしれないなあ、と思う今日この頃。

そういう意味ではFFも波があって、リアルで夢中なことがあるとヴァナ生活はどこかに飛んじゃうわけですねw
ということで、今は忍者に夢中なので、時間のない中頑張ってログインしていたりします。
もっとも、ジョブの変遷って、基本的に同じ系列のジョブは選ばないようにしていて、

●アタッカー中のアタッカー、モンク

●攻めのアタッカーではなく、守り・癒しの白魔道士

●どちらにも属さない中衛&コントロール役、シーフ

こんな感じで、色々なポジションを経験し、より視野を広げたいなあという感じだったわけなんです。
本当は、前衛後衛交互にいこうとも思ったんだけど、後はやっぱりいちど盾役をやってみようかなと思ったのはまあ自然の流れだったのかなあ。
たぶん、僕のポリシーって、ただ一つで、「知らないことが自分で我慢できない」んじゃないかな、って。
何でもそうだけど、脳内であれこれ考えて文句を言うんじゃなくて、その前に自分で経験してからアレコレ発言しなきゃなって。


そんな動機に加え、ちょっと個人的な約束で、随分前から一緒にレベル上げようと約束してた友達と一緒にパーティーを組む今日この頃。
野良の中でフレンドになった友達も一緒に行くようになり、最近では安定してレベル上げに勤しむようになりました。
そんなわけで、Lv60になってからも色々な狩場にお出かけ中なんですw



こちらはおなじみ、オンゾゾの迷宮。
ウィンダスからの粗大ゴミが置かれているという設定の場所ですが、実際にこのレベルで歩き回るのは怖い場所でもあります。
このレベルだと、まだ本当は少し早いけど、Toramaという名前のクアールと戦闘することになりますが、静寂&麻痺が定期的に襲ってくる苦しみを初めて体験。
白だったときは、これを直すのが快感だったのに、忍者だと待つ立場になって、なんとも苦しいwww
特に、空蝉の術の弐から壱へと切り替えるタイミングで静寂がきちゃうと、もうどうにもならないんですよねorz
とはいえ、うまく弱体さえ入れば、壱を使わずに回せることも多く、楽な敵といえなくもなかったり。

しかし、問題は・・・敵がいないことなんですよっw
仕方がないので、レベル的には早いマンティコアと戦闘してみたり。
時間はかかるけれど、忍者にとってはすこぶる楽な敵ですね・・・。
弱体さえきっちり入れば、全部はがれたのを確認して空蝉の壱でも余裕で間に合ってしまうくらい殴りにくるのが遅いw
ただし、タルタルなのでブレスで死にそうになったりしますが・・・orz



こんな楽な敵ばかりじゃなく、時には新規開拓も。
ここ、ビビキー湾では、先日追加された鳥と格闘してみました。
ここの敵は、Lv61のときでも、【とてもとても強い++】で表示されるほどやばかったんです・・・。
案の定、弱体も入らない時も多く、攻撃手段も豊富で、空蝉1,2ともリキャスト待ちのときに死んでしまいました。
このとき、タルタルの黒さんに「ぷっ」となぜか笑われて・・・個人的にはショッキングな想いだったり。
勿論、冗談だとは分かってるけど、僕としては、普段より強い敵を相手に必死に戦ってたつもりだったから。
忍者やってるときって、不思議と自分がパーティーを背負ってるような気になるんです。
自分さえ崩れなければ、絶対大丈夫だよって。
−だから、冗談でも、自分が死んだことに対してそんな態度を取られたくなかったなあと・・・いや、それも自分が情けないだけなのは承知してますがw

それ以外にも、慟哭の谷でビッグバードのギガスクリームをレジストできなくて死んだりとか、まあやっぱり死ぬんですけどwww
ただ、やっぱり自分が死んだらもうだめだって意識が強いので、申し訳なくて、毎回死ぬたびに胸が痛くなります。
そういう意味では、やっぱり真剣に臨むわけですが・・・やっぱり、周りが協力してくれないと、一人じゃ戦えないんだなってよく思うんです。
だからこそ、上の件はなんだかショックだったと共に、自分がもうちょっと色々説明すべきだったな、と後から振り返る瞬間がもどかしかったんだろうな。
うー、どんなピンチなときでも最善の選択ができる忍者になりたいッスorz
(でも、ぼんやり立ってないでスタンしてくれって思ったのはナイショw)


まあ、そんな感じで、時折ムチャをしつつも、安定した時給をもらい、なんとかLv62までやってきました。
どこまで続くか分からないけれど、コイツの後ろにいれば安心だね、と思ってもらえるような忍者になりたいなあ。
ということで、今の時点ではメインジョブ忍者のつもりでがんばるぜーっ。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
漢だねぇ…w
男らしさがにじみ出る(笑)たれっちですねw
真剣だからこそのメッセージ、読む人の胸に伝わると思います。
まぁ、知らぬ間にえらくレベルが上がったようで…そーりゃあたしは放置だわwww
楽しそうだからいいけど…忘れるようなことはありませんようにwww
がんばるぜーっ!のたれっち!
がんばってぇー!のなっちでした♪
nacchin: 2005.10/18(Tue) 04:24 Edit
無題
私もいまだに誰かが死ぬと凹みます^^;
でも中には、ゲームだからとわざと明るく振舞う人もいたりで、その辺は様々ですよね^^

盾役のときは、死ぬのも仕事の一つと割り切って見るのもいいかもしれませんよ^^

PT全体のことを考えて、必死にモンスと勝負する姿・・・素敵です (≧∇≦)

忍者上げがんばです〜 \(^▽^)/
クエ: URL 2005.10/18(Tue) 07:14 Edit
無題
そうですねー、盾やってる時は「オレが死ななきゃ、この戦闘なんとかできる!」って思いますよね
死んだら全滅決定な敵も中にはいるわけで、忍盾は美味しいけれども責任も重大なわけで、それはPTメンバーも同じ、美味しいなりのリスクがあるわけなんすよ!
神速度を望むわけじゃないけど、少しでも早いサイレナ、パラナで回復して欲しい。蝉壱が中断されてるログが見えたならフラッシュ、スタンで援護をして欲しい。死にそうなら挑発して一時的にタゲを取って欲しい。蝉さえ張れればなんとかできるし。大抵は忍術で麻痺、スロウ、暗闇をいれてるとしても、赤白はレジのログを見てアシストして欲しい。できれば連携にも組み込まないで欲しい。
忍者って、実はPTメンバーに沢山要求したいことあるけど、あんまり言わないんだよね。本当にメッチャ凄いことをやってるんだけどねw

ただ、ヘイストと状態回復だけ・・・これだけは本当に欲しい!あとはなんとかできるw

タレさん・・・がんばってねwww
そろそろ、ビビキーのゴブですね
開幕の自爆・・・タル忍だと即死の可能性大だけど
泣かずに頑張ってねw
ひ〜ほ〜♪: URL 2005.10/18(Tue) 21:25 Edit
無題
>Nacchinさん
まあ、遊びでも真剣にってねw
レベル上げもそうだけど、友達と遊ぶバリスタとか、はたまた何かの行事で遊ぶときも勿論そうかも。
忍者については、もう1年以上前からの約束が一つあったので、やっとこさ果たすことができたかなという感じなんです。
まあ、そんな約束がどんどんとたまってる気がするんだけどな〜^^;

でも、人と人との関係って、一緒に遊ぶだけが全てじゃないと思うんスよ、実は。
お互いのペースもあるし、時にはスタイルも違うと思うし。
その中で、同じ空気・世界をどこかで共有してるってだけで、個人的には結構うれしく思うんですけどね。
まあ、一匹狼スタイルだからかもしれないけど。

>クエさん
うーんと、オレの書き方がまずかったかもしれませんが、自分が死ぬこと自体がイヤってわけじゃないんです。
経験値ロストとかは別にどうでもよくって・・・といったらちょっとウソですがw
ただ、ひ〜ほ〜さんも書いてることがまさにそうで、忍者PTの場合、多少ムリすることも多いので、忍者が崩れると一気に崩壊するという部分なんですよね。
だからこそ、そこにこそ真摯な姿勢で臨んでるし、そこを笑われるのがショックだったということで。
勿論、死んじゃった時も何気なく振舞ってくれる人には、感謝仕切りです。

>ひ〜ほ〜さん
あー、ひ〜ほ〜さんのコメント、オレの気持ちをある意味代弁してくれてて、読んでてすっとしましたw
忍者は、どんなときでも気を抜ける瞬間がないもんなあ・・・。
仰る通り、本当にたくさん要求したいことはあって、クアールなんかでも麻痺を放置されて死にかけたりもしたけど、それでも余程のことがないと言わないっすよね。

で、結局へイストと状態異常回復、って御願いになるわけで・・・分かる分かると思って読み込んでしまいました。コメントで救われた気がします。
ありがとうー^^

ゴブは、今でももう胃が痛いなあorz
今でも、慟哭の鳥にギガスクリーム700ダメ→はがれたところにダブルアタックで死亡とか、あったんで、死ぬのは慣れましたがw
また、色々教えてくださいませっ。

追伸:赤マート討伐おめでとうございました!モンク、楽しいッスよ〜w
タレ: 2005.10/19(Wed) 10:41 Edit

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]