忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
12,14

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004
05,19
足がけ2ヶ月ぶりのリベンジがついにかないました。
そう、散々フレともケンカしたりしながら、ついにフェンリルを倒しました!

このフェンリルを倒すまでのいきさつを簡単に。
現在Lv75のキャップ時点でも非常に厳しい戦闘になるフェンリル戦。
メンバー次第では比較的楽らしいんですが、普通の構成では苦戦必至ということでして。
3/4に、僕はよく遊んでいたメンバーと一緒にフェンリル戦に挑みました。
構成は、ナ暗モ白赤+野良で来てくれた召喚さん。
−結果、2回挑んで失敗。
1回目は惨敗、2回目は8割削って全滅でした。

その後、サポートジョブを育成したりなどして、なんとかフェンリルに備えようとがんばってきました。
いつか、このメンバーでリベンジしようと。
ところが、5月になって、自分以外のメンバーがフェンリルを倒しに行ってしまいまして。。。
結局それは失敗したらしいんですが、自分としては、自分以外のメンバーだけでフェンリルに行かれてしまったことがたまらなくショックでした。
まあ、それにはいろいろな理由があったらしいんですが、今は敢えてここには記載しないことにします。

約束の意味、互いが思いあう理由。
それぞれの行動には、なんらかの意図がどこかに潜んでいるような気がします。
今回、僕がフェンリル戦を通じて学んだことというのは、つまりはそういうことだったのかな、と。
あの出来事を通じて、逆に僕が気づかされたことがいかに多かったか、最近よくそれに気付かされる気がします。
この人たちの存在って、自分にとってはすごく大事な存在だったんだなと。

そんなわけで、今日あらかじめリベンジの予定が決まってたんですが、帰るのがずいぶん遅くなっちゃいました^^;
で、リベンジメンバーのLv75のナイト、暗黒、モンク(僕)、白、赤に加え、今日は僕がいつも仲良くしてもらってるフレの詩人さんにゲストで参戦していただくことに。
詩人さんとは「一緒にフェンリルやりたいねー^^」とずっと言っていたので、一緒に行こうよ、と言ってたんスよね。
で、ログインして、倉庫にあるオポオポネックレスを取りにいくと、ちょうど詩人さんはウィンダスにいる模様。
で、僕の倉庫も同じウィンダスなので、ちょっと悪さをしてみることにw
「[こんにちは。]may i ask some questions,ok?」
すると、しばらくして、この詩人さんから「Sorry[私は英語が話せません]」というtellがきましたw
この時点でおなかがよじれるほど笑ったので、「ごめん、実はたれっとの倉庫ですw」というと、めっちゃめちゃ憤慨してました^^;
ちなみに、何人かのフレにやってみたところ、一人だけ「ok」と答えた他は、みんなわかりません、という返事でしたw
ただ、倉庫に切り替えた時点で、数人のフレから「お、倉庫発見w」とtellが来ましたが^^;みんなちゃんと見てるのなー。

さて、本体に戻り、急いでウィンダスへ。
今回もTPを事前にオポオポネックレス+昏睡薬でためて(オポオポネックレスを装着していると、寝ている間TPが増える仕組みです)、まず連携し、続けてイカロスウィングという劇薬を飲み、TPを瞬時にためて再度連携という手法で。
ただし、僕とナイトさんが今回はサポ忍者です。
暗黒さんがサポシーフで、レッドロータス>空鳴拳>スピンラッシュの光連携で一気に行こうという感じ。
んで、詩人さんには闇カロルとマンボ(回避up)をずっと歌ってもらう感じになりました。

さて、早速暗黒さんに釣ってもらい、ナイトさんのフラッシュで一瞬タゲとりをしつつ、僕が気孔弾で念のためタゲを最初は取ります。
連携ーという感じだったんですが、フェンリルが最初からダブルアタック連発で、いきなり空蝉が切れてました^^;
それでも、ナイトさんの後ろから暗黒さんにだましてもらい、まずは3分の1減らしました。

続けて、イカロス飲んで、と思ってたら、ナイトさんも空蝉はがれてHPが半分に;
ここは、白さんの懸命なケアルでなんとかしのぎました。
そして、連携にいくぞ、というタイミングで、詩人さんがカロルをかけなおしにきました。
それがかけ終わった瞬間に、フェンリルのハウリングムーン!
−アストラルフロウで全員1000近くのダメージで、ほぼ真っ赤な状態に^^;
一歩カロルが遅かったら、本当に死んじゃってました;;

ここからがすごくドラマティックな瞬間でした。
とっさに白さんが女神を発動。
それを見てナイトさんがインビンシブルを発動し、ターゲットを奪います。
その隙を見て、僕は百烈拳を発動しながら、空鳴拳で連携。
で、連携は終わったんですが、インビンシブルが切れる前に僕にターゲットが移ってしまいました。

空蝉を必死に張り替えたんですが、攻撃間隔があまりに早く、とても追いつかず、回避アップ装備のため、被ダメがでかくって;;
一撃で300とか400近くいってしまい、僕は、ナイトさんの後ろへと咄嗟に入り込みました。
すぐにナイトさんが意図を理解し、かばうを発動。
そして、僕は空蝉を張り替えながら、夢想阿修羅拳。
それをみた暗黒さんが、もともと僕がいたポジションへと移り、不意だま+暗黒を乗せたウェポンスキルで応戦。
僕にしばらく張り付いていたターゲットが一時的に今度は暗黒さんへ。
その頃にはなんとかHPが減ってきていたので、赤さんが精霊魔法連打へ。

−Fenrirは倒れた。
そのログが出た瞬間、ぶあっと色々な思い出が蘇りました。
このフェンリル戦を機に、自分が甘えていた部分とかが露になって、迷惑もかけたし。
でも、それだけ逆に自分がよりどころとしてる部分の大きさに気付かされたり。
みんなが僕に内緒で話し合ってくれて、「やっぱりタレと一緒に遊びたいよ」って言ってくれてたことも、後から聞きました。
そんなステキなヤツらと、一緒にひとつの目標を達成できた。
待ち焦がれた瞬間は、本当に甘美な、そして切ない一瞬でした。

みんな、画面の向こうで泣いていたみたいで、言葉にならない言葉がログを埋めていきます。
勝どきを上げるログが次々と流れます。
そして、「涙出た;;」と言い合う涙もろい僕らは、確かにそこにひとつの絆を見たような気がしました。
実は、結構あっさり勝っちゃった気もしたんですけどねw

その後、サルタバルタでフェンリル散歩大会になりました。
6体のフェンリルがずらっと並んでるのを見て、思わず「おおお」と声をあげる人たちがw
これからやっと召喚士も上げることができそうです。
本当に、みんなどうもありがとう。
そして、5人の中に混じってやりにくかっただろうけど、懸命に歌いつづけてくれた詩人さんに感謝です><

そうそう、実は僕のLSであるネオチーズに珍しく新メンバーが入りました。
普段まったく募集を行ってないLSなんで、本当に珍しくw
これが、LSの黒さんのリアル先輩という、狩人さんでした。
僕も、一緒に遊んでもらったことがあるんだけど、もう半年くらい姿を見ていなかったんですよね。
もともと見知った方ということで、また楽しみがひとつ増えたかなあ、という感じです。

ともあれ、ログアウトしながら狼ゲッツの喜びを改めてかみ締めてました。
共にもがいて、互いがベストを尽くして勝った喜びって、なんて大きいんだろ。
−なんてかっこいいこと思いつつ、実はオポオポネックレス装着しっぱなしだったのはナイショですよ。。。w
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

[560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570]


« 監獄の誕生: HOME : 対決!巡回竜! »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]