忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
09,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004
03,25
忍者週間、ということで、触媒に使う紙兵が激しく減っております。
1回パーティー参加するごとに1万ギル近くは使ってるような。。。
なかなか出費が痛いジョブだよなあ、忍者って。。。

現在Lv22なんですが、ジュノで希望を出しておりました。
すると、突然「○○からパーティーの誘いを受けました」との表示が。
サーチしてみるとランク2の戦士さんだったんですが、明らかに外人さんの匂い。
アメリカの方とパーティーを組むこと自体は躊躇しないんですが、無言で誘われるのはさすがにちょっと、と思い拒否しておきました^^;
その後は、サチコメに「dont invite me without any words,plz」と付け加えてはおきましたけど。。。そういう文化なんだろうなー。

そのまま放置していたところ、Lv22のモンクさんからお誘いが。
組んでみると、忍者、黒は昨日ご一緒した方でした^^;
忍者さん、ヒュム♀の方だったんですが、自らマクロで「忍者♀(♂)TP0%」となぜか♂マークを披露w
どうやら中の人は男の人のようで、「おれだけ絡まれるw」発言など、可愛らしいフェイスから「おれ」が飛び出してきて少し笑えました。

メンバーはLv21から22の忍忍モ黒黒召。
白がいなくて、召喚さんもLv21のためケアルのみという若干難ありの構成ですが。
さて、リーダーのミスラモンクさんの鶴の一声でコロロカのカニをやることにしました。
コロロカの洞門というのは、ジラート以降に拡張されたエリアで、比較的低レベルの狩場かつお金稼ぎなんかでよく使われる場所だったりしますけど、僕自身はあまりコロロカ体験がないので、結構わくわくしちゃって。
「今日一気にLv24まで行く予定だから」というリーダーの声に一行もかなりやる気になり、今日はいいPTの予感がしてました。

ところが。。。
いざカニの狩場へきてみると、魚がいきなり絡んでてきてましてw
あっという間に黒さん死亡。
立て直して再開するも、Lv22の前衛ではカニが硬くて全くダメージが通らないんです;;
シザーガードというカニの防御アップを解除する方法がなく、ひたすら0ダメージ連発。。。
僕は弓を時折打ってなんとか誤魔化してましたけど、忍者の弓スキルじゃ満足にはなかなか当たらなくて、役に立ってるのか?と自分で思わず自問しちゃいましたけど^^;

そんなわけで、なんとかLv22→23になったものの、これならクフィムでカニと魚やってた方が100倍マシだったな、と思いましたとさ。
なかなかこういうのって難しいですよねー。
リーダーが当初かなり強気で、ホームポイント移したほうがいい?って聞いても「死なないから平気です」と即答。
実際は2回死んでるわけですが^^;
終わってから「カニは23からだったかなあ。。。」とリーダーがぼそっといってたんだけど、最初「カニは22からバッチリ行けるので」と豪語してたこともあって、ちょっと最後はしらけた雰囲気に。
こういうの見ると、リーダーって難しいな、と改めて思います。
ある程度強気にバっと決めることは大事だし、当然それが外れることもあるでしょうしね。。。
僕もシーフではリーダーやることが多かっただけに、そうした決断の難しさ、リーディングの難しさにふと想いを過ぎらせてしまいました。
なんか西へ東へと走り回ってるけど、イマイチ忍者はうまくいってない気がするなあ。。。むぅ_| ̄|○

パーティー解散して、バストゥークの競売所をぼーっと覗いていると、何人かの友達から「PTおつかれー^^」と声をかけてもらったので、そのままtellをしていると、ちょうどその中の一人のフレがバストゥークにいたので、二人でお話PTを作ってまったりと桜の木の下で語り合っておりました。
そのフレには僕の日記をバッチリ見られていたようで、「クラブデビューおめー^^」と言われちゃったり^^;

ふとその中で、FFする前どうしてた?って話になって。
そのフレも社会人なんだけど、仕事が終わると、「行きつけのBarに通ってて、閉店までいた」とのこと。
行き着けのBarって!おしゃれすぎるYO!
と、まあ田舎モノの自分なんかは思うわけですが^^;

自分はというと、、、当時は結構後輩が家の近くに住んでたり、付き合ってる人がいたりしたので、よく仕事が終わった後はご飯食べてたっけ。
当然その後一緒に遊んで11時くらいに帰って、なんて生活でした。
一人で食べるときは、時間があったのでご飯自分でよく作ってたし。
んで、一人のときはピアノ1時間くらい弾いて、ゲームしたりテレビ見たり本読んだり。
ま、普通にのんびり、だったっけ。
行きつけの店、なんてすごい憧れのフレーズだったんですけどねー。
基本的に人恋しいときに、そういうサインを出せない不器用なヤツなので、ふと立ち寄れる場所があるといいのに、ってずっと思ってた。
今は、FFって場所ができて、人恋しさを感じないようにできてるのかな、とは思うけれど、ふとした温もりに飢えることってやっぱりないわけじゃないし。
まあ、だんだんとそれを代替化できるようになったり、そうした感覚に鈍感になっていくんだろうけど、それってやっぱり切ないスよねぇ(つд⊂)
PR

[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]


« 異議あり!: HOME : 誰のための権利? »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]