忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2017
12,14

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004
07,22
最近、FFにログインしたときっていつも「久々のログイン」って表記をしてしまいそうになります。
毎日当たり前のようにログインしてたときを思うと考えられないことなんスけどね^^;

というわけで、今日もほぼ4日ぶりのログインでした。
最近ログインすると、NMのレアPOPのごとく、友達から「うわ、来てるwww」といわれるのにもすっかり慣れましたが、いいのか悪いのか。。。w

で、今日は最近ご無沙汰だったシーフLv75&忍者Lv73を持つフレが「タレちゃん、BCいこうー」というので、神印章BCへと行って参りました。
最初はね、僕が白でマンティコアに挑戦する予定だったんですよ。
マンティコアBCというのは、今回のバージョンアップで新たに導入されたもので、まだあまり成功例とかも聞いてなかったので、やってみたいなあ、と。
ところが、同時にマンティコアBCをシャウトで募集してる人がいて、急遽中止w
普通に蜘蛛BCに行くことにあいなりました。
白さんが見つかったので、僕は急遽モンクにジョブチェンジ。

ところで。
神印章BCというのは、獣神印章30枚をトレードしてもらえるオーブで行くBCNM戦のことです。(今更復習w)
メジャーなのが、いわゆる壷BCで、僕もこれしか経験がありません。
ところが、今日はクローソーオーブというのをトレードするBCNM戦。
まあ、この日記をお読みの方の場合、知ってる方が殆どだと思いますが、一応蜘蛛BCについてあれこれ書きましょうか。

まず、トレードする場所ですが、壷と同じフェインのBCでOKです。
さて、中に入ると、真っ赤ででっかいクモが一体おります。
Anansiという名前のクモですね。
コレ自体はそんなに強くなくて、実は竜のねぐらにいるクモがHP多めのバージョンだと思っていただければいいのかな。
なので、LV70のパーティーなら正直それほど苦労はしないのではないかと思います。

ただし、この親玉クモでの注意は、通常攻撃に毒の追加攻撃をもっていること。
この毒が非常に凶悪で、3秒ごとに50ずつマイナスされていくヤバイ毒だったりします。
なので、本来、ナイト盾ではなくて、空蝉盾でいくのがいいかもですねー。
実際、僕も今回モ/忍で参加しました。

さて、まあこいつは難なく倒せると思うんですが、問題はその後。
親玉クモが死亡してから数秒後。
一体のタルタルサイズのちいさーいクモがひょこっと現れます。
Sons of Anansiという名前で、その名のとおり、子クモです。
ん?待てよ?Sonsが複数形ってことは。。。

そう、これが沸いてからさらに3秒くらいして、すぐに1体、さらに3秒後には2体、そしてさらに3秒後には4体、合計で8体の小クモが湧くんです。
これの攻撃力は、親グモほどじゃないにしろ、普通に痛い^^;
ということで、寝かせながら各個撃破というのが戦略になります。

このクモにも毒の追加攻撃があるのと、やはり手早い回復+シックルクラッシュの一撃死が怖いので、回復に注意がいるBCNM戦だと思います。
ただし、特殊な薬品が必要だったりするわけでもないし、戦略さえしっかりしてれば、事故死が少ない分、壷BCより断然楽かもしんない。
それに加え、ここでしか出ない種族ロープがある分、壷に行くより外れは少ないような気がします。
さてと、それじゃ改めて作戦を。

1.事前に前衛さんは毒消しを2ダースほど持参しておきましょう。
2.前衛はできれば(というかぜひ)サポ忍者で。アタッカーもサポ忍者でいいと思います。
3.回復は少し厚めに。一応毒消し担当を決めておくのが吉。
4.事故死は少ないとは思うんですが、もし盾が死んだ場合は、グラビデをかけてマラソンを。
5.寝かせる役は、かなり攻撃を受けることになるので、必ずブリンク&ストンスキンを細めに。

というわけで、今回の僕らなんですが。。。
構成は、忍モ(オレ)シ白赤黒でした。
黒さんが寝かせる役だったんで、大丈夫かなと思ってたんですが、なかなかどうして、意外と楽勝^^
ただし、寝かせるときは、注意がいります。
まず、子クモが1体わいたら、忍者さんが挑発して少し移動します。
今回は、忍者さんとシーフさんがペアでその1体に専念。
そして、僕は数減らしということで、次の1体に気孔弾を当てて、一人で引き受けます。
この場合、サポ忍といえど、一人だと結構辛いので、ヘイストをお願いしておくといいかも。

そして、さらに2体がわいたところで、赤さんのスリプガをかけます。
んで、最終的に全部わく頃に、黒さんのスリプガIIという流れです。
その後、起きるとターゲットは黒さんに向かうので、黒さんはストンスキンとブリンクの張替えをマメにやらなくてはいけないんですけどね^^;

さて、今回一度だけ忍者さんが死んじゃって、僕が急遽盾をやってマラソンという場面がありましたが、それ以外は順調で、全員無事にアイテムをゲットすることができました。
もっとも、オレとフレの忍者さんだけ外れだったよぅ_| ̄|○
一応、エルヴァーンのロープだけは出たものの、全部足しても13万くらいだったかな。。。他の人はダマスクとか出てたのになー。
あと、体液が結構出てましたよん^^慣れれば壷よりはるかに楽なので(時間は壷よりちょっとかかるけど)、挑戦する価値はあるかなと思います。
本当は、ハチとかに行ければ、サッシュ系のアイテムが出るんで、あちらの方が高額アイテムも出るんですけれど^^;
マンティコアBCとかは何が出るのかな。ちょっと気になるところです。

つーわけで、BCNM久しぶりだったけど、やっぱりすごく楽しかった。
フレが「久々にタレちゃんと遊びたい」と言ってくれたのもうれしかったんだけど^^
そのフレとは、昔は色々グループで遊んでたものの、最近そのグループで遊ぶことも少なくなってきてるので、久々に遊べてすごく楽しかったです。
どちらかというと、結構一時期はレベル上げばかりはまってた自分だけど、最近の楽しみは、やっぱりフレと何かできることなのかもしれません。
んー、一言で言えば、「落ち着いた」のか?w
なんかジジイっぽい感じでイヤなんスけど、まあいいや。楽しけりゃなんでもさw

 
ちなみに、スパイダーといえば、思い出すのがスピッツの歌なんです。
 だから もっと遠くまで君を奪って逃げる
 ラララ 千の夜を飛び越えて 走り続ける
スピッツって、実はスキというわけじゃないんですけど、時間が経って、なぜかいつまでも残っている歌が多い気がするんです。
その時代のあれこれを妙に思い出しちゃったりして。
スパイダーを聞いたときの妙にくすぐったい気持ち、今でも変わらずに心の片隅に残ってるんスよね。
そう、まるで地下室の隅っこで蹲ってるクモみたいに。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

[620] [621] [622] [623] [624] [625] [626] [627] [628] [629] [630]


« 廃診断@FFXI: HOME : real emotion »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]