忍者ブログ

Life in Progress

Bismarck鯖でおバカな日常を繰り返しているタルタルの、音楽と愛と欲望(?)に満ち溢れたFF11&リアル日記。
2018
11,19

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
01,30
−それは、ふとした偶然と気まぐれから始まったのでした。

一週間ほど前のこと。
ブロガーでありフレでもあるIxsさんからいつものようにtellがきました。
「焼肉いいなー」
「いいでしょーw」
それは、僕のブログの記事の焼肉オフの話から端を発したわけだったんですけどねw

「タレ?に今度奢ってもらおうかなー」
「何をいってるんですかっ。萌えキャラのいくすたんに奢ってもらうのが筋っしょw」
そんな会話で終わったその日。
しかし、彼はオレの本当の恐ろしさをまだ知らないのでした・・・w

そして、数日して、ふと彼のブログの記事の中で、僕の古くからのフレの名前を見かけました。
あれ、この二人フレだったのか、とそのときはそれだけしか思わなかったんです。
そのフレ、暗黒騎士のMさん(以下Mさん)と僕は、過去引退をめぐって泣き笑いしたすごく古いフレで、歳も近くオフでも何度も会った仲。
そのMさんと、ちょうど年末にご飯を食べる約束をしてたんですが、お互い忙しくて、1月に延期になってたんですが、それが後ほどの思いつきに繋がるとは、やはりこの時点では思っていませんでした。


そしておとといの夜。
ここ一週間体調のよくなかったオレは、そのまま仕事が終わって帰ってきて、夜の9時くらいにはもう眠りについておりました。小学生じゃあるまいし、早すぎだろっw
で、起きたのが夜中の2時。
ふとログインしてみると、そこにいたのがIxsさん。
ここで寝起きだったオレに、変な考えが思いつきました。

1.Ixsたん、土日休みっていってたな・・・。

2.あ、そういやオレ2月ベトナム行くから、土日とかつぶれるんじゃね?

3.ということは、そもそもMさんとの約束(1月中に御飯)も果たせなくなるかも・・・。

4.おっ、そういえば、いくすたんとMさんって知り合いだったような・・・。

5.<結論>じゃ、一緒にやっちゃえばいいんじゃね?www

どうしてこんな短絡的なことを思いついたのかは果てしなく謎なんですが、思いついちゃった勢いで、いくすたんにtellをしてみました。
「突然なんですが・・・今日Mさんと御飯とかいかがです?w」
「【えっ!?】」
そして、それからいくすたんのじらしコメント(別名萌えコメ)が始まりました。
「オイラ、ヴァナだと人見知りあんまりしないけど、リアルはサシとか緊張するし〜」
で、結論としては、この時点では確認の取れてなかった暗黒Mさんのスケジュールが空いていれば食べようという流れに・・・結局いいんかいっw
ま、この後目が覚めてきて、なんかとんでもないことになったような気もしたんですが、大体勢いです、こういうの^^;
そもそも、暗黒Mさんとも、最初にオフであったときって、数人のグループで話してた時に、ふと「焼肉食べに行こう」と大阪に当日の朝行くことに決まったのがきっかけという・・・。


さて。
朝の9時くらいまで友達と話してた後、Mさんの携帯に一旦メールを送り、一旦仮眠を取って、また起きたのがお昼の1時ごろ。
御飯を軽く摘み、洗顔など諸々の行事をこなしつつログインしてみると、ちょうどMさんがアットワ地溝のENMに出かけてる模様でした。
終わってジュノに戻ってきたところを早速捕まえてみることに。
「Mさ〜ん、ENMお疲れ様っw」
「いやー、スカでした・・・w」
そんな話をよそに、とりあえず例の話を持ち出してみました。
「それで、メール送った件なんスけど・・・」
「【興味があります。】」

そんなわけで、とりあえず17時半ごろに池袋で待ち合わせをすることにしました。
本当は美容院で髪切ってから行こうと思ったんだけど、とてもそんな時間もなさそうでw
しかも、チョーカーが最後まで見つからず、結局なしのまま出かけることに・・・。


池袋で久々にMさんと再会し、アレコレ言いながらいくすたんを捜す我々2人。
パルコの前の宝くじ売り場というピンポイントな場所を指定されるも、人が多すぎて分からずwww
と思ったら、突然鳴る電話。
そして・・・背後から忍び寄る影。
−無事にIxsさんとの初対面となったわけでした。

Ixsさんとこの日記にはあまり印象がどーのこーの書いてないんですけど、個人的にはイメージどおりだったかな〜と。
ちょっと緊張気味ではあったけど(オレのせい?w)、ほがらかで包容力ありそうな感じの兄さんって感じで。
いや、オレのが微妙に年上なんですがw
ちなみに、出会って2分後に言われたのは、「タレさん、リアルはエルヴァーンなんですね」。
どうもオレってそういう印象らしいですよ、皆さん・・・。
おっかしいなあー。ガニ股ではないはずなんだけどorz
でも、ちょっとオーラ纏ってる感じとはよく言われるような気がしますが(何


「とりあえず御飯?」という二人を尻目に「それじゃ、拉致っていいっすか?」といきなり独断専行気味のわたくし。
有無を言わさず二人を強引に連れて行き・・・とここまではよかったんですが、ここで道がわからなくなる罠www
池袋に大好きなパスタ屋さんがあるので、そこにどうしても二人を連れて行きたかったんですが、危うく断念するところでした。
仕方なく、友達に電話。
「あのさー、あそこのパスタやさんに行く途中で迷子になっちゃった;;」
「今何が見える?」
友達に手取り足取り指示をもらい、ようやくお店へたどり着いたわけでした。
出だしからなんか危ういヨー。
・・・ちなみに、この光景を見て、いくすたんに「リアルのがドジッ子だw」と喜ばれてしまいました。いいやら悪いやら^^;
いや、リアルでもぴしっとするときはぴしっとするんだいっ。一応。


二人を連れてきたお店は、パスタ・デル・ソルという名前のパスタやさん。
池袋駅から歩いて3、4分ほどの場所にひっそりとあるところ。
そんなに大きなお店じゃないんだけど、おさえめの価格の割に、サービスも味もすごくしっかりしてて好きなんですよね。
近くにあったら一人で行ってみたいくらいw




パスタはこんな感じで、オレはこの写真のポモドーロを頼みました。
とにかく麺がしっかりとしたコシと味があって、オイルの分量とかもすげー心地いいんだよなあ。
3人でお酒を片手に、アレコレFFのことやリアルの仕事のことなどを話し込むことしばし。

すると、Mさんが突然、変なことを言い出しました。
「白姫に電話してみますかwww」
ま、まさか・・・。
そう、あのイカれたイカした日常のブログが楽しい白姫こときあらさんと電話するというじゃないっすかw
ちなみに、電話する直前、Mさんがニヤリと笑いながら、
「痛い子ですから・・・」となぜか言い放ったのが未だに忘れられません。

電話が繋がったと同時に、「電話でメリポの話とかすんなよっw」といきなりMさん。
どうやらきあらさん、最初から飛ばしてるようです。
そして、電話を変わってもらうことに。
「白姫で〜す★」
・・・な、なんかデンパな言葉が・・・。

思わず受話器を落としそうになりましたがw
非常にいいテンションのお姉ちゃんが受話器の向こうにいたんですが、オレも微妙にお酒が回っていたのか、余計なネタを言ってしまう始末。
きあらねーちゃん、アレはもう忘れてください・・・。
ただ、どうも電話状態がよくないのか、声があまり聞き取れなかったんですが、その旨を伝えると、
「大丈夫★こっちはよく聞こえてるから^−^」
ちょwwwおまwwwwww

そんな飛びいり電話ゲストに盛り上がりつつ(きあらさんサンクス)、食事もお二人には満足していただけたようで、ちょっとほっとしました。
ドジッ子スキル発揮するわ、美味しくなかったわじゃ立つ瀬ないっつーの。
そして、デザートタイム。






こんな感じで氷水の器の上にデザートが出てきます。
僕はプリンを頼んだんですが、いくすたんが、
「ジェ、ジェラート・・・」と可愛らしい様子(?)でデザートを求めている姿が素敵でした。さすが萌えキャラ。


そのまま二次会はカラオケに。
オレはいつもの通り、EXILEとかの流行り系を混ぜつつ歌っていて、Mさんはほぼバンプオブチキンオンリーカラオケ状態。
そして、いくすたんはというと・・・。
ポルノ、FLOWなど意外にも非常に真っ当な組み合わせ。
自称ヲタとか言ってたくせに、カッコつけてるっと思っていたら・・・「いやー、これ全部アニソン・・・w一般人にバレないための歌なんです^−^」
ってか、別に隠さなくても&バラさなくてもwww

後半は、僕もいくつか持ってるネタを披露したり、Mさんも「One Night Carnival」の台詞をビシっと決めてたりと盛り上がり、いくすたんもグループ魂など意外なものを披露。
3時間みっちり歌った割に、本当に時間は早く過ぎ去っていったのでした。
歌は個性を表すので、歌を聴いてると不思議とその人との距離が縮まる気がして好きなんスよね。
初対面だったいくすたんのいろんな面も、曲を通じてふと感じられた気がして、個人的にはとても充実した時間を過ごせた気がしたのでした。


ちょっと話したりないような感もありつつ、翌日結婚式の出席のため広島へ行くといういくすたんの事情を考えて、11時過ぎに解散。
これで御飯を食べる友が増えたので、バシバシ拉致る所存です ( '∀`) なんてねw
そして、僕の中では、Ixs=萌えキャラの結論をますます深めることになるのでした。
PR
2006
01,23
先週の金曜日のこと。
空模様はどんよりと重たく、不思議なまでに清冽で透き通った空気の匂いがする一日でした。

その日、定例開催ぽくなってきたLS焼肉大会の日だったんです(注:過去2回ほど開催されているらしいw)。
関東圏が多いLSのおかげで、結構こういった機会に恵まれてるのはちょっぴり嬉しいんですけどね。
しかし・・・社会人にとってきついのが集合時間。
約束の19時集合には当然の如く間に合わずw
土曜日に会社全体のスタッフ集合研修があるため、本部スタッフは準備でてんやわんや。
その準備で走り回っていたら、ふとメールが。
「たれたん、油断してたら風邪ひいたおー;;」
たぶん冷えピタを張りながらメールをしてくれた某電○の旅団のフレからでした。
参加予定だったのが、急遽取りやめになってしまった様子。
前日もつらそうにお仕事をされていたみたいで・・・ホントにお大事に。

○今日の参加メンバー
エル赤プリンス:LSイチのクールガイ。でも、なぜかたまに女言葉も出る?w
呪符くん:某有名大学に通う学生さん。黒のポニーテールキャラに萌えているらしい。

とりあえずは、仕事が早めに終わって待ってくれていたエル赤プリンスに電話してみますた。
彼は、お仕事が17時には終わっていたらしく、随分あちこち出歩いて暇つぶしさせてしまっていた様子で、ちょっと気になっていたのでした。
「今どんな感じ〜?」
ヤツ(通称呪符くん)とは会えたw」
呪符くんは学生さんで、まあ参加してくれそうな感じではあったんですが、どうやら今日はこの二人のみの様子。
最初は6人くらいの会の予定だったのになあ・・・w

そんなお二人をお待たせしつつ、さらに1時間ほどお仕事。
20時をゆうに周った頃にようやく一段落し、再びプリンスに電話。
「ごめんね、今おわったー。なにやってる〜?」
「コンビニでぼんやりしてるw」
そんな二人の会話が一向に想像できなかったわけですが、どうやら会話はあまりなかった模様www
というのも、この二人、接点があまりない二人なんですよね・・・。
しかも、二人とも黙り込むとずっと黙ってそうな感じなので余計に。

そんなわけで、五反田でようやくお二人と出会うことが出来、おそばせながら焼肉やさんへ。
しかし、花の金曜日ということをオレら全員すっかり失念。
入り口には人が溢れていたので、とりあえず空いたら電話をもらうことにし、一度エクセシオールカフェで一服することにしました。
実は二人は先にマックで飲み物を飲んでいたようで、おなかたぷたぷになっちゃったかも^^;
そんな中、話題は専らお金稼ぎのことで妙に盛り上がりました。
呪符くんは、最近空(トゥーリア)のLSと掛け持ちしていて、配当が月に300万ほどあるとのこと。
それなりに儲かってるのねーと実感するとともに、朝早くからトリガー取りとか大変だよなあ、と改めて実感したりもして。社会人にはつらかとです;;
すると、プリンス曰く「やっぱり網だよ」。
網というのは、蜘蛛の網のことなんですが、コレひとつ3万ギルを越えてきている状況らしいんですよね。
西アルテパ砂漠に出る蜘蛛のNMと一緒に狙うといいみたいw
個人的には、網はスタックできなくて辛いので、金貨イチオシなんだけどなー。
あと・・・最近LSで行ってみたいなと思うのが、ファントムタスラム。
人数的にも2,3人で十分いけるレベルだと思うのもあるんだけど、何より値段が高騰しちゃってるんだよなあ、これ。
今までやった感覚だと、黒鉄鉱3つ持っていけば1つは出ていたような記憶があるので、一日で5,60万は楽にいけるかも?
売れなきゃ仕方ないんスけどねw
−なんてことをぐだぐだとくっちゃべってました。リアルでもFF話かよっって話はさておき、ねw


さてさて、そんなこんなでようやく30分くらいしてから電話がきて、肉にありつくことが出来ました。
この3人で話は盛り上がるかどうかと思っていたんだけど、意外や意外、いろんな話が飛び出し、なかなか楽しい会に。
途中、オレだけお酒を飲んでたこともあって、一人で眠くなってたりしましたがw




話題は色々出たんだけど、印象的だったのは・・・。

○バレンタインの思い出
もうすぐバレンタインだねーということで、そもそもはいつの間にかハートチョコがスタックできるようになったという合成魔人プリンスの言葉から。
今回最年少、現役大学生の呪符くんは16歳のときに二つの義理チョコを貰ったそうで、その思い出話を大切そうに(?)話しておられました。
切ないね、女教師との恋。
ちなみに、オレは男子校なので、一切女教師とは縁がありませんでした・・・とほほ。

○黒ポニテへの熱き思い
その現役大学生の呪符くんは、黒のポニーテールが大好きなんだそうですよ。
育てているフェローキャラもそのキャラだったり・・・。
ちなみに、オレのフェローはタルタル♀だったりするんですが、どっちかというと趣味はエル♀ハァハァだったr
同時に、呪符くんがLSのムードメーカー、某P嬢へナンパ行為という名のベヒーモス戦へのお誘いをしていたことも判明。
彼曰く「黒が欲しかっただけですwww僕は断じて黒ポニテが好き^^^^^^^」(注:某P嬢は高レベルの黒魔道士さんだったりするんですが、金色のポニーテールだったりw)
【えーっと・・・。】
まあ、欲求に素直なのはいいことだよね・・・うん。

○リアルのお仕事インタビュー
呪符くんの大学のレポートらしく、僕とプリンスは、それぞれ事細かになぜかインタビューを受けてしまいました。
なぜ今の仕事を選んだかという質問に、「一番自分と無関係の内容の仕事だったから」と即答するオレw
いやー、仕事となれば嫌でも技能は身に付くわけで、その条件が一緒なら、きっとそれ以外の要素を持ってる人のが有利だと踏んだんですよね。
それは半分当たりかついい面も他にたくさんあったけど・・・最近、やっぱり好きなことが仕事ってのも、覚悟の一つとして大事なのかもと思って見たり。 

○大学センター試験
焼肉の翌日がセンター試験ということもあり、センター試験関連のお話も。
僕が受けていた頃って、実は旧課程が残っている時代だったんだけど、今や英語にリスニングも入ったりして、益々変化しているんですよね。
今は受けなおしても絶対点数取れないんだろうなあ・・・。

僕が大学時代の頃、実はお茶を飲みながら優雅にセンター試験を皆で解く会というのを毎年開催していましたw
オレの家に10人くらいが集まり、ケーキとか持ち寄りながら、みんなでワイワイ言って解くんだけど、コレがなんか楽しかったんだよな。
結局途中からセンター試験そっちのけでゲーム大会になってたりもしましたがw女の子のほうが不思議と桃鉄強かった・・・。


そんなわけで、終電をとっくに逃してしまっていたのでしたw
オレの家はタクシーで1000円以内で帰れるほどの距離だったんですが、さすがに2人を置いていくのも忍びなくて。
次の日も仕事だったのが気になってはいたけど、とりあえず焼肉やさんを出たのは深夜2時前でした。
何時間話していたんだろ・・・w

焼肉やさんを出ると、ちらほらと白いものが舞い始めていました。
震えながらネットカフェを探す3人。
僕が以前FFが出来ないときに使っていた、FFもプレイ可能なネットカフェへ移動してみたんですが、ここがまた狭かった・・・w
結局僕は途中でうとうととしていたんだけど、寝る分だけ体が痛くなったような気がする^^;
途中、朝5時早々に僕は失礼させてもらって、家で2時間ほど横になり、また仕事へ向かったわけだったんですが、次の日はとてもとても強い睡魔との激しいバトルが繰り広げられたのは言うまでもありませんでしたw


そんなわけで、箸でお互い一つの空間に手を伸ばすっていうことが、なんとなく互いの距離も縮めてくれるような気がした焼肉大会。
ここまでくると、リアルとかヴァーチャルとかってのはお構いナシに、単純に向こう側に温かな感情を持った人間がいるということに気付かせてくれる、そんな素敵な時間だったりもするんです。
次の日は大雪になって色々大変だったんですが、またそれは別のお話。
2005
12,23
ちょっともろもろ用事があって返信や記事が遅れててすみません(;´Д`)
ろくにログインもしてないという・・・。

ということで、今日23日はオレの2×回目の誕生日でっす!
いぇい( ̄ー ̄)b
プレゼントなどいつでも募集中(コラw

ともあれ、ここまで色々付き合ってくれた友達やフレ、大好きなあの人、同僚の皆さん、そして何より愛する家族に心より感謝したいと思います。
取り急ぎ、皆さんこれからも1年よろしくっっ!
2005
12,09
忙しいので、簡潔に最近の近況報告コーナーっ。

●リアル誕生日接近中
今月の23日なんですが・・・うれしい気持ち半分、年取りたくねーなあってのが半分。
ま、抵抗してもしょうがないので、のんびり当日を迎えたいと思いますがw

●ベトナムへ・・・
2月に、ベトナムへ行く予定です。
その間、更新作業ができませんのでご容赦を。
ちなみに、10年以上ぶりとなる母親との二人旅で、実は通訳でだったりしますが・・・w
ベトナム英語通じるのかなー。すげー不安。

●仕事関連
こっちが実は大きなことになってしまっていて。
営業本部に今いるんですが、当時珍しかった若手も、段々と本部の各関連部署に公募でやってくるようになりました。
その代わり、現場はセールスができる即戦力がどんどん減っているようで。

というわけで、本部からコンサル営業ができる人間を再び帰そうプロジェクトが立ち上がるらしく、その第一候補に選ばれてる旨上司から報告が。
戻るときは、キャリアアップの一環なので、地位とかもあげてもらえるそうなんですが、どうもなあ・・・。
まあ、この関連で最近はバタバタ気味w
首都圏には残れるのかしら・・・色々と心配だorz

●アレコレ積みゲーが・・・。
やる暇ないくせに、最近ゲーム買ってるんです・・・。
PSPでは、ベストが出ている「リッジレーサーズ」と、「TALKMAN」という新作ソフトを。

リッジレーサーズ、アナログスティックがこんなに気持ちよく使えるんだなと少し感心。
BGMも懐かしいの入ってるし、ドリフトも相変わらずかっちょいい。
ニトロシステムも、なんだかワクワクするしで、言うことなしw

TALKMANは、所謂翻訳機能つきゲーム。
英語でしゃべったのを採点してくれたり、翻訳してくれたりするんです。
僕はというと、最初の方の発音テストは余裕だったんだけど、なぜかTea,Please.がどうしてもBランクに・・・orz
今まで築かなかったけど、破裂音の後のLの発音がどうも悪いらしいのです^^;
ということで、むかついて放置www

その他、先日バイオハザード4も購入。
・・・15分で投げましたorz
だって不気味なんだもん。あの操作方法にどうもなれないし。
誰か、うち来て一緒にやりません?w

●読書三昧
時間がないときに、一番早く終わるのが読書。
ということで色々読み漁ってます。

・森博嗣「森博嗣のTOOLBOX」
ツール、道具をテーマにしたエッセイ集。
森さんのエッセーは正直あまり好きじゃないんですが、これは面白かったw
最近の森作品は、結構好きです。「τになるまで待って」なんて、ミステリーとしては相当正統派の皮被ったアンチだよな^^;

・森絵都「ほしのふね」
同じ森さんでも、こちらは元々小中学生向けの作品を書いてこられた方のよう。
ほしのふねという作品、一枚の薄い皮が反転してしまったかのような人間関係の変化がとても自然に描かれていて、好きな作品でした。
中学生ってこんな感じだよなあ、と頷く部分も多くて。
そしてなにより、天体をモチーフにした作品に弱いんです・・・。

・笹尾陽子「楽園のつくりかた」
こちらも、実は中学生が主人公の作品。
とある優等生の男の子が田舎の中学校に引っ越してくると、そこには超美少女系のオカマなど変な人ばかり。
そんな中、彼には一つ秘密があって、というお話。
あっという間に読み込んだと同時に、心の痛みが自然に描かれてて、またそれを乗り越える過程がすごく好きでした。
あまり作品出てないみたいだけど、まだまだ読んでみたいなあ、この人は。

・本多孝好「MOMENT」「ALONE TOGETHER」「MISSING」
以前からハードカバーのキレイな表紙が気になってたんですが、文庫オチしてる作品を読みました。
MOMENTは、とある病院にいる、最期の願いを叶える人がいる、という伝説から派生するお話。
4篇の短編がリンクしてるんですが、2番目と三番目が特に好きでした。
男の子の視線から描いてるんですが、それが不自然じゃないところもいいなって。
もっとも、オチの付け方はイマイチだったかも、個人的には。

ALONE〜は、結構ふしぎなお話。
京極さん辺りで描かれてるような「解体」が出来る人のお話。
でも、ちょっと展開は甘い気も・・・途中の解体具合はよかったと思うんだけど、終息のさせ方がなあ・・・。

MISSINGは、純然たる短編集。
最初の眠りの海という作品はとても好きでした。
こういうミステリーの書き方もあるかなーって。これ以上はネタバレになっちゃいますけど^^;

まあ、100%気に入ってるわけじゃないけど、とりあえず見かけたらチェックしようかなという気になった作家さん。
何にせよ最近読む本はアタリが多いかも、この人に限らず。

●FF停滞中
最近、FFではレベル上げに行く回数もめっきり減少中。
2人固定だったのが、3人固定になっちゃって、どうも予定がかみ合わなかったり。
それに加え、半引退のフレが戻ってきて、預かってたスコハネを返しちゃったからってのもあるんですがw
自分で買うかなーとは思ってるものの、所持金600万弱じゃ何も買えないorz
本当はノーブルチュニック資金だったけど、柔術着とブリガンダイン+1、リーピングブーツ辺りは処分して、自分のスコピオハーネスゲッツするかなーと考え中。
なんせ、ノーブルチュニック、1500万なら買おうかなと思ってたところ、いきなり2000万超に跳ね上がってるしorz


なーんていうわけで、ちとログイン時間も減少していますが、まあ年末だし仕方ないッスね・・・。
皆さんもお体にはどうぞご自愛くださいませ。
2005
11,09
※前編があるので、未読の方は前のエントリーをご覧の上お読みください。


秋葉原、日本屈指の電気街。
そこに降り立った僕ら6人。
ここでいよいよエル赤プリンスとご対面なのですw
仕事帰りとのことで、スーツでびしっと紗に構えてくるのかなーと勝手に予想。
しかし、秋葉原着いた時点で、既に30分ほど時間押してたんですが、エル赤プリンスとどうも連絡が付かないらしく。
連絡を取るべく苦戦していたエルナイトSさんを見ながら、僕らはホームからのんびりと秋葉原駅前を眺めておりました。

すると。
「萌え〜〜〜!!!!」
突然の大声がwww

な、なんだ!?と想ってよく見ると、駅前では秋葉原エンタメ祭りなるイベントが開催されており、声優さんらしき人に向かって野太い声が上がっていた様子。
うおお、本場はなんか怖いよ、ママン、と思いつつすがる目で皆を見ると、意外とそれを楽しんでる様子の面々。
あ、ひょっとしてみんなも混じりたかったのかな?^−^


さて、駅前のビルの中で、PS2及びPSPソフトの試遊が出来るようで、ここで待ち合わせようという流れになりました。
会場は通路のような場所ながらも、最新ゲームが各15分ほど遊べるスキーム。
僕はというとまずキングダムハーツ2の前に。
前作はクリアこそしてないものの(アクションへたくそでw)、とても好きなゲームだったので、今回もおもちゃ箱が詰まったような感じをたっぷりと堪能。
ヘッドホンをつけてイベントも楽しんでいたんですが、とんとんと肩を叩かれ、振り向いてみると、そこにはエルナイトSさんと共に人のよさそうな笑顔を浮かべたスーツ姿の人が。
「おー、やっぱり(ry」
という第一声をくれたのは、誰あろうエル赤プリンスでした!
正直、ヴァナのクールなイメージは全くなくて、スーツが妙に着慣れた感じの人の良さそうな兄さんがそこに。
あの初対面のときのやり取りでほっとしたのをよく覚えてますw

会場での皆さんの様子は結構バラバラだったんだけど、ヒュムモFさんがガンパレードオーケストラというゲームに填まっている姿がとても印象的w
ガンパレードマーチというゲームの続きで、結構マニアックな作りのゲームなんですが僕は未プレイだったり。
その僕はといえば、ヒュム忍者Gさんと一緒に大神という和風なゲームをやっていた他、ドラクエ8製作したレベル5という会社が作っているローグギャラクシーにちょっぴり心奪われていたりも。
しかし、何よりここで楽しんでいたのは、恐らくスーツ姿のエル赤プリンスだったかと思うwww
ホントヴァナのクールなイメージなくて、ある意味そのギャップが素敵でした。

ともあれ、PS3体験みたいなレセプションの終了のタイミングと重なって、人の数に閉口しつつも、なんとか会場を脱出することに成功しました。
リアルメタルギアソリッドみたいだったさっ。
ちなみに、ここの会場入り口あたりで、珍しく土曜なのに仕事の電話が・・・しかも「もしもし」と電話を取ると、「Hello」。
英語じゃねーかよorz
インド人のシステム側の人間からの電話で、ヘタレな英語っぷりをみんなに披露する羽目になっちまったんですが、要は意思が通じればいいんですよ!意志がw


名残惜しそうなエル赤プリンスを引っ張りつつ、今度はモツ鍋の時間まで駅前にオープンしていたヨドバシカメラへ足を運んでみました。
ここは、どうやら新宿本店よりも大きいフロア面積とのことで、確かにタワーレコードなど関係ないお店もチラホラはいっていて、とにかくでかかったです。
「まずはガンプラでいいよね?w」というエルナイトSさんの言葉に、頷く一部及びぼけっとしてた一部と共に、ゲームフロアへ。
個人的にはガンダムはまったく接点がなくよくわからなかったんですが、アレは組み立てがどうこうとかいろいろ熱く語る皆さんのトークを堪能しました。
世代的にはちょうど好きな人が多いのかなあ。
プラモとか全然触ってこなかった自分がちょっと切なかったッスw
ちょうど隣のフロアに電子ピアノが置いてあったので、ポロポロとみんなの前でFFのアレンジを生演奏したりもしつつ、あとは時間まで自由行動となりました。

その間の僕はといえば、電子ドラムのコーナーで音を確かめてたり、同じくサイレントトランペットのコーナーで試演してみたりw
あと、オーディオコーナーで音を確かめたりした後、なぜかマッサージコーナーでゆったりとしておりました。
ちなみに、オーディオコーナーのフロアでタル黒Bくんと遭遇したので、とりあえず一発小突いておきましたがw
いじめッ子だと思われてたらどうしよう・・・w
さらに、集合時間になり入り口に向かってみると、iPodNanoが置いてあって、俄かに欲しくなる衝動を抑えるのに苦労しました^^;
そんなこんなで、なぜか疲れも癒されたようで、「すげーすっきりした顔してるっw」とエルナイトSさんから突っ込みを入れられたのはナイショd


そして、いよいよモツ鍋やさんへ移動することになりました。
おなかも適度にすいていて、みんな頭の中はモツで一杯。
お店はというと、秋葉原とはあまり似つかわしくないイメージの、昔ながらのモツ鍋屋さんという風情のところでした。
なぜかじゃんけんで負けた僕が最初の乾杯の挨拶をすることに。
「えー、本日はお日柄もよく・・・」
「すみません、お待たせしましたー」
挨拶をさえぎってタイミングよく入ってくる店員さん。
すみません、挨拶中なんスけど・・・あ、強制メンテ?www

モツは初めてという方が多かったんですが、皆さん総じて満足されていた様子で、幹事じゃない僕もなぜか安心しましたw
しかし、僕が知ってるモツ鍋って、ミソベースで、にらがたっぷり入っているというヤツっだったので、ちょっとイメージ違ったんだけどね^^;

お酒を飲める人が少なかったようで、殆どみんなウーロン茶だったんですが、そんな中、ヒュムモFさんがおいしそうにお酒を飲んでるのがとてもほほえましかったですw
朝までお仕事だったそうで・・・某社のFF11攻略本製作の仕事だったそうなので、とりあえず初日に買うことを心に誓ってみたりw
しかし、ここで話題になってたのは、なぜか好みのタイプについてだったような気がしますw
ポカリスエットの子はかわいいとか、松たか子がかわいいという僕に激しく詰め寄る(?)ヒュム詩Tさんが笑えたりと、様々な意見が飛び交いましたが、そんな中、
「芸能人はみんなかわいいから困る」とぼそっと言うヒュム忍者Gさんの意見に皆が一番ツボを押されたことを付記しておきます。
あと、エルナイトSさんがアイドルチェックしすぎだということも判明w
普段こういう話しないから、なんかとても新鮮だったんだけど、すげー生生しかったのはナイショということでひとつ。


場もなごんできたところで、改めて自己紹介タイムへ。
まずエル赤プリンスから。
紫煙を燻らせながら、「えと、プリンス(仮)です。エル赤プリンスと言われてるけど、こんなんです」
挨拶がシンプルっwでも、やっぱりプリンスって感じでした(謎)。
天然な人がいると心が癒されますね^^

そして、今回ダントツの最年少となったタル黒Bくん。
現在16歳とのことだったんですが、「挨拶・・・考えてないw」
こういうときにスラスラと変な台詞が出るのも大切な大人への第一歩だぞ、とか心で突っ込みいれてみたりw

お次はヒュムモFさんだったんですが、なんか挨拶よりお酒のが大事だったみたいで・・・。
まあ、飲めないメンツばっかりだったので、飲める人が近くにいてくれたことがとてもうれしかったんですけど。
そういう僕自身、ウィスキーコップ1杯だけだったなあw

ヒュム忍者Gさんは、相変わらず「ども」とシンプルな挨拶っw
しかし、家には50インチのテレビがあったり、家族とは内線でコミュニケーションをとるなど、どうやらお金持ちっぽい要素がチラチラ。
FFやってる人って経済的に余裕ある人多いよねw

幹事のエルナイトSさんは、自己紹介というより、次回は忘年会発言で終わっちゃったような気がするw
次に会ったときは、携帯を交換してすぐ別れちゃった元カノの話を詳しく暴露するように^^

6番目に周ってきたのがオレでした。
「えー、幹事のタレです。お疲れ様w」とギャグを言いかけた瞬間、
「ドリンクお待たせしましたー」と白衣のおじさんが背後に。
まさか、オレの妨害要員として雇われていたのかっ・・・あなどれぬw

最後はヒュム詩Tさん。
別キャラでやってるナイトについて熱く語っていましたが、ご本人はナイトというよりはむしろ黒魔道士ぽいイメージかもw
人が突っ込んできたポイントに逃さずMBしちゃうタイプとみたんだけど、どうかなあ・・・。


こんな感じの7人の紹介も終わりその後もワイワイと話してたんですが、話題は自然とFFの話に。
お題:「このジョブをこうしてほしい!」
別にこれを言ったからといって変わるわけじゃないんだけどw

出ていた意見はこんな感じでした。
・ナイト
フラッシュIIの実装。
フラッシュIと交互に使うことで、擬似空蝉みたいな戦術を確立できる。
防御力+に意味を持たせてほしい。

・赤魔道士
リフレシュの全体魔法化。
エン系魔法をもっとバリエーション豊かにしてほしい。(エンスタンなど)

・忍者
空蝉3、呪縛の弐の実装。
死んでる?系を何とかしてほしいw

・詩人
死に歌(ガボット)などを、基本の歌からはみ出してかけられるようにする。
さらに、短い時間限定でいいから、睡眠防止などは完全に防げるようにする。→これはバ系も同じだよねw
バラード二つ歌う以外に有効な選択肢を作る

・白魔道士
忍者がいるときにやることなくなるのをなんとかしてほしいw
プロVを早くナイトのために解放してあげてくださいorz


こんな感じだったっけ?結構熱いトークだったような気がするw
そうこうしてるうちに予定の2時間を悠に過ぎ、追い出されるようなカッコウで秋葉原駅前へとたどり着きました。
時間も遅かったので、ここで最年少のタル黒Bくんとお別れし、大人組でカラオケへと突入!
ヒュムモFさんが疲れて寝ていたりもしましたが、総じて盛り上がるカラオケとなりました。
途中でエル赤プリンスとヒュムモFさんが帰宅し、4人で耐久カラオケになったりもしましたが、それも含めてやっぱりカラオケっていいなって思いました。
なんかね、人のカラオケ聞くのって、その人のパーソナリティが垣間見れてすごくスキなんです。

ということで、こちらも各々のジャンルなどをご紹介。
エル赤プリンス
TMRの歌を低く響くボイスで超熱唱してたのが印象的w
歌声はクールというよりはパッション溢れる感じですた。
というか、歌いこんでるのか、歌詞殆ど見てなかったッスよね?w

ヒュムモFさん
寝てました・・・w今度は是非是非っ。

ヒュム忍者Gさん
メンバー中唯一ロックな歌を歌いまくっていたのがGさんでした。
僕自身、あまり早い曲は歌わないのでとても新鮮w
声にもよく合ってたんじゃないかなーと思います。かっこいいぞっ。
のほほんとした本人の性格とちょっぴりずれてるところが逆にポイント高し。

エルナイトSさん
声がすっごく真っ直ぐで素直な声だったのがとても好感触。
バンプなどいまどきの曲から、80年代のJ-POPまでと、意外といろんな曲聞いてるんだなと感心しておりました。
現役大学生なのに、珍しいなーって。
選曲の趣味がいいなあと個人的な感想。

タレ
EXILEとかも歌ったけれど、基本的にはちょっとおふざけ入った曲が多かったような感じだったかも?
みんな誤解してるようですが、「瞳を閉じて」みたいなベタ曲は絶対歌いませんので、そこんとこヨロシクw
ちょっと実はタバコ吸う人がいると喉が慣れるのに時間かかっちゃうんで、ちょっと最初調子悪かったorz

ヒュム詩Tさん
実は同世代だったヒュム詩Tさん、殆ど歌う曲が分かってしまったらしい・・・w
歌声は実にソフトで、お人柄をよく表してるなあと思った次第でした。
個人的には、フライングキッズが久々に聞けたのがうれしかった。ヒュム詩Tさん、いい10代を送ってきましたなw


最後まで残った4人にとっては、本当に長丁場となりましたw
でも、急にアニメ路線が続いたり、はたまたヒュム忍者Gさんが80年代バリバリの「猛烈烈風原宿・・・」とか謎の曲を歌ったり。
ヒュム詩Tさんが「マシンマン」なる謎の曲を披露してみたり、エルナイトSさんがマイラバでじーんとさせてくれたりと、いろいろ楽しめるカラオケでした。
さっきも言ったことですが、僕自身は、人の歌を聞く方が好きですw
勿論、歌うのは気持ちいいですけど、せっかくだからみんなの歌を聞きたいわけなんですよね。
選曲とか歌声ってモロにその人の個性を表してくれるので、個人的にその人の人となりを知る材料に大いに活用させてもらっておりまふ^^


終了したのは朝5時ということで、みんなかなり眠そうでした・・・orz
かくいう僕も結構眠い目を擦りながら帰宅。
帰り道、次回は12月に忘年会だねっということになりましたw
奇しくもタレの誕生日が12月23日・・・タレの誕生日が12月23日・・・タレの誕生日が12月23日なので、それと合同にできないかなとひそかにもくろんでいたりwww

ということで、全体の会としてはこちらにて〆。
初参加ながら、とても楽しませて頂きました!
みんな話してると、やっぱりFFのキャラのまんまだよなと思う瞬間が多く、一日ずっと楽しい時間ばかりでした。
元々の自分はオフとかってどちらかというと躊躇ってたタイプなんですが、やるたびにやってよかったと思うことばかりで。


ということで、長くなりましたが、以上オフ会の報告でしたっ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


« 前のページ: HOME : 次のページ »
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タレ
性別:
男性
職業:
ホストと言われるけど違います(´・ω・`)
趣味:
音楽だいすっき!
自己紹介:
Bismarck鯖でぼんやりと生きています。
音楽大好き(聞くのも弾くのも作るのも)、それなりに拘るけどがむしゃらは好きじゃない、PTは会話がないとつまんない・・・そんなヤツの日常ですが、よかったら見てやってくださいませっ。

Profile
最新CM
[05/21 タレ]
[05/14 ぽくぇ]
[05/09 タレ]
[05/09 ふぁる]
[03/18 ひほ]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]